「X-MEN DAY」が日本時間5月14日に開催決定!限定ポスターや特別ゲストも参加!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

「最後のX-MEN」と称される最新作『X-MEN:ダークフェニックス』の公開が迫るなか、アメリカでは公開を記念したイベント「X-MEN DAY」が現地時間5月13日(日本時間14日)に開催決定!合わせて限定デザインポスターも公開されています!

出典:©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

今作で闇の人格が覚醒してしまうジーン・グレイを中心に、マグニートーやプロフェッサーX、サイクロップスなどのメインキャラクターが描かれたクールなポスターとなっています!

今回開催されるX-MEN DAYでは、20年に及ぶX-MENの映画シリーズを祝うために激レアコンテンツの解禁やイベントなどの、往年のファンに向けた特別な内容となっています!ビッグサプライズもあるということで、かなり期待!

またジーン・グレイ役のソフィー・ターナー、プロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンス、サイクロップス役のタイ・シェリンダ、クイックシルバー役のエヴァン・ピーターズ、そして映画では謎の女役として登場するジェシカ・チャステインが参加予定となっています!
イベントはX-MENの公式SNSでも随時配信予定です。

『X-MEN:ダークフェニックス』は前作『アポカリプス』から10年経った世界を舞台に、宇宙ミッション中の事故で大量のエネルギーを浴びてしまったジーン・グレイが、闇の人格”フェニックス”を覚醒させてしまう。
仲間であるはずのX-MENたちに襲い掛かるジーンを救済しようとするプロフェッサーXと、彼女を倒そうとするマグニートーの2つにミュータントたちは分裂してしまう。
そしてジーンを煽るように迫る謎の女。果たして彼女の目的とは?

シリーズ最終作と称される『X-MEN:ダークフェニックス』は2019年6月21日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

小ネタはツイートでお知らせ中!