『X-MEN:ダークフェニックス』の日本版ポスター解禁!一部劇場限定で特別映像も公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年6月に公開される予定の”最後のX-MEN”、『X-MEN:ダークフェニックス』の日本版ポスターが公開されました!
また一部劇場限定で特別映像も公開!

X-MEN:ダークフェニックス 日本版ポスター

出典:©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ポスターの真ん中で両手を広げたジーン。その姿は最強最悪のダーク・フェニックスの覚醒の様子がうかがえる。さらに彼女の後ろにはシンボルマークでもある「X」の文字があり、プロフェッサーXやビースト、ミスティークのおなじみのX-MENメンバーをはじめ、ジーンの恋人サイクロップスやマグニートーなどが勢揃い、そしてヴィランとなり、ジーンを影から操ろうとする謎の女も確認できます。
ジーンを打倒しようとするキャラのほうでは黒い背景に赤いヒビが入っており、反対にジーンを救済しようとするメンバーがいるほうではヒビが確認できません。これもなにか意味があるのでしょうか?
「すべてが、終わる。」のキャッチとともにX-MENの最終章を感じさせる一枚となっています。2000年から続いて「X-MEN」シリーズはどのような結末を迎えるのでしょうか?

またTOHOシネマズ、ユナイテッドシネマの一部劇場で特別映像『フェニックス覚醒 X-MEN終焉』編の上映が決定!約1分半におよぶ映像で、本編を盛り上げる内容となっています!

20世紀FOXがディズニーに買収されて以降のX-MENシリーズは今後マーベル・スタジオ傘下のMCUシリーズに合流するとみられています。ライアン・レイノルズ主演の『デッドプール』は買収後も継続の意向がディズニーやマーベル側からコメントされています。

今後のX-MENの将来を決定づける『X-MEN:ダークフェニックス』は2019年6月21日に日本公開予定です!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です