『X-MEN:ダークフェニックス』は1992年の出来事!『アポカリプス』から9年後!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日ついに予告編が解禁され、話題沸騰中の20世紀FOX最新作『X-MEN:ダークフェニックス』
今作はX-MENシリーズの最新作で、2016年公開の『X-MEN:アポカリプス』の続編となります。もちろん時系列としてもつながっています。

今回、海外メディアから『ダークフェニックス』の正式な年代が明らかになりました!

『ダークフェニックス』は1992年!もうすぐ1作目に追いつく?

海外メディアは『X-MEN:ダークフェニックス』の出来事が1992年のアメリカにて起こることだと伝えています。

'Dark Phoenix' Director Confirms Which Year the Movie Takes Place

今作は1992年です。「アポカリプス」から9年後。X-MENはコミックによって多くの人に知られているヒーローだ。しかし彼らはまだ社会から違った目で見られています。』

この発言は監督のサイモン・キンバーグ氏によるものなので、公式見解となるでしょう。

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の時代設定が1962年『X-MEN:フューチャー&パスト』でウルヴァリンがタイムスリップしたのが、1973年。そして『X-MEN:アポカリプス』1983年の出来事ということになります。

ざっと見て、『ファースト・ジェネレーション』から『ダークフェニックス』は30年の時間が流れています。キャストの老けなさ具合からみると全くそんな感じはしないですね。ちょっと時代設定に無理が生じきた感は否めませんね。

ちなみに1作目である『X-メン』の公開日は2000年。劇中の時代は特に言及されていませんが、公開年に合わせると『ダークフェニックス』から8年しか経っていません
現代のプロフェッサーXを演じていたパトリック・スチュワートと、マグニートーを演じていたイアン・マッケランが当時60代でしたので、俳優の年齢的にも矛盾が生じてしまいます。

『フューチャー&パスト』で時間改変が起きていることを考慮すると、初期3部作の出来事はなかったことになったということもできますので、あまり深くは考えない方がよいかもしれませんねw

ちなみにシリーズで一番未来の物語を描いたのは2029年の『ローガン』でした。

『X-MEN:ダークフェニックス』は公開日が変更され、2019年6月7日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!