『X-MEN:ダークフェニックス』の日本公開日が2019年6月に決定!日本版予告も公開!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『X-MEN:ダークフェニックス』は2度の公開延期の末、ようやく日本での正式な公開日が2019年6月に決定!!
合わせて日本語版予告も公開されています!

基本的には米国版のものと同じながら、物語の雰囲気を存分に味わうことができます。

X-MEN ダークフェニックス ポスター

出典:©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

今作でジーン・グレイは宇宙での救出ミッション中の事故で、内に秘められていたダークサイドが増殖し、もう一人の人格「ダークフェニックス」が覚醒することとなります。
ジーンに秘められていた悪に、X-MENメンバーが立ち向かう。しかし予告には内部分裂を起こした彼らの姿も。一体X-MENはどのような結末を迎えるのでしょうか?

ジーン・グレイをえんじるのは 引き続きソフィー・ターナー、チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXを演じるのはジェームズ・マガヴォイ、マグニートーにはマイケル・ファスベンダーが演じます。

監督には『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』で共同脚本を務め、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』にも携わっていたサイモン・キングバーグ監督。最初にダークフェニックスが描かれた『ファイナルディシジョン』でも脚本を務めたということで、今作ではどのような差別化が図られているのかも期待されています。

『X-MEN:ダークフェニックス』は2019年6月に日本公開予定です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!