『X-MEN:ダークフェニックス』最新予告編が解禁!日本公開は6月21日に決定! ー ジーンが暴走、そして犠牲者が?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

20世紀FOX最新作『X-MEN:ダークフェニックス』の最新フル予告編が公開されました!
同時に日本での公開日も2019年6月21日に決定いたしました!

宇宙の任務中にエネルギーを浴びたことで、ジーン・グレイの隠されたもう一つの人格「ダーク・フェニックス」が覚醒。ジーン自身でも抑え込むことができず、仲間であるX-MENたちにも襲い掛かってします。

そんなジーンを守るべきか、それとも倒すべきかで分裂してしまうプロフェッサーXやマグニートーをはじめとするX-MENたち。
果たしてミュータントたちはどのような未来を選ぶことになるのでしょうか?

出典:©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

予告編ではフェニックスの暴走を助長するかのような白髪の謎の女性も登場。彼女の目的は何なのでしょうか?

またサイクロップスの問いかけに対して、自身も解決策を見いだせずに激高するチャールズの姿にも驚きです。いつも冷静で包み込むようなチャールズでさえ、ダークフェニックスの脅威からに恐怖しているのでしょうか?

また最も気になるのは葬儀のシーン。雨の中X-MENの仲間と思われるキャラクターの葬儀が登場します。これは主要キャラクターの死を意味するのでしょうか?予告の冒頭では何か取り返しのつかないことをしてしまい、後悔するジーンの姿も写し出されています。「親友だったのに・・・」という言葉に込められた意味とは一体?

2006年に公開されたシリーズ3作目の『X-MEN:ファイナルディシジョン』でも同じくジーン・グレイのダークフェニックスを題材にしていましが、今作はそことは大きく異なるストーリーとなります。

シリーズ史上最大の闇をテーマにした『X-MEN:ダークフェニックス』は2019年6月21日に日本公開予定です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!