X-MEN映画『ダークフェニックス』『ニューミュータンツ』の公開日が延期に!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

皆さんに残念なお知らせです。
今年公開予定のX-MENシリーズ最新作の『X-MEN :ダークフェニックス』と、来年に延期された『ニューミュータンツ』の公開日がさらに先送りされることが、海外メディアにて報じられました。

Fox Moves Up ‘Bohemian Rhapsody,’ Delays ‘X-Men’ Spinoffs

『ダークフェニックス』2018年11月2日から、2019年2月14日のバレンタインに変更。

『ニューミュータンツ』2019年2月22日からさらに半年後の8月2日に変更されました。

詳細な理由については不明ですが、記事によると20世紀FOXが製作を予定しているQUEENのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画が、『ダークフェニックス』本来の公開日に決まったためと報じられています。

2019年2月14日と言えば、こちらもチャニング・テイタム主演で製作が予定されている『ガンビット』の公開日でした。後に6月7日に先送りされています。

『ニューミュータンツ』に関しては、公開日が延期される前のテストスクリーニングで、「更に恐くするため」などの理由で延期されていました。
あわせて追加シーンの撮影や、新たなキャラクターの存在も噂されていましたね。

2月に二つのX-MEN映画が重なるのを避けるために8月に延期されたとも考えられますが、噂によると実に50%ほどのシーンを再撮影するとも言われ、大幅な変更が行われると思われます。
加えて8月はちょうど夏休み真っ只中ともあり、ホラー映画には最適なシーズンでもありますね。(特に日本は)

このことから2018年公開のX-MEN映画は『デッドプール2』のみとなりました。
僕を含めたファンの皆さまは、少ない1本を全力で楽しみましょう!!

『デッドプール2』は6月1日に日本公開予定です。
そのほか『X-フォース』『ガンビット』『マルチプルマン』『キティ・プライド』などの作品も製作が予定されています。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

  1. アバター スパイダーマン より:

    これはさみしい気もしますがその分楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です