ウィレム・デフォー、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』出演の噂にコメント ー 明確な答えは?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在製作中のMCUシリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。謎に満ちすぎて毎日予告編を待ち望むファンの声は絶えないが、今のところ詳細なことはほとんどわかっていない。

そんな今作に出演する噂のある俳優の1人がウィレム・デフォーだ。彼はサム・ライミ監督の『スパイダーマン』シリーズでノーマン・オズボーン/グリーンゴブリンを演じたことでも有名で、スパイダーマンきっての宿敵でもある彼もまた再出演が囁かれている。

当のウィレム・デフォーはこの噂に対して最近になってコメントをしているが、明確な答えは示されなかった。

Willem Dafoe Won’t Say if He’s in ‘Spider-Man: No Way Home’

『たくさんのことが起こっています。そして皆さんが知っているように私はいつも映画が公開されたときに、そのことについて話すときだと感じています。

ウィレム・デフォーは否定も肯定もせずに明言を避けるコメントをした。

以前のインタビューの中ではまだ発表されていない作品が1つあることを示唆しており、それが『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を指しているのだとファンの間では話題になっていた。

噂ではグリーンゴブリンが今作や今後のシリーズにおける強大なヴィランのひとりになるといわれており、スパイダーマンのヴィランたちで結成されたシニスター・シックスを率いていくとも伝えられていた。

果たしてウィレム・デフォーが再びグリーンゴブリンとなって戻ってくることはあるのだろうか?
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする