ニック・フューリー、なぜ『エンドゲーム』最終決戦に現れなかった? - 意外とシンプルなその理由とは?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルスタジオにとっても世界中にとっても大きな興行記録となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』。歴代1位のその成績はしばらくの間越えられることはないでしょう。

今作の盛り上がりポイントといえば、最後のアベンジャーズ軍VSサノス軍ですよね。初見では過呼吸になるレベルで興奮した記憶があります。

ほぼすべてのMCUヒーローが集まったとみられるシーンではありましたが、気になるSHILEDのお偉いさんはなぜ参戦しなかったのでしょうか?

『フューリーにとっては最適ではない』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の脚本家であるクリストファー・マルクス氏と、スティーヴン・マクフィーリー氏はサンディエゴコミコン2019の中で、最終決戦でなぜニック・フューリーが参戦してこなかったのかを明かしました。

Why Nick Fury Was Left Out of Avengers: Endgame’s Final Battle

『私たちはフューリーを参戦させたいとは思いませんでした。戦闘で銃を発射するだけの男を入れるのは・・・率直にいってフューリーは最終決戦で登場させるには合いませんでした。

かなり正直な意見ですね。銃だけで戦っていたヒーローはバッキーなどほかにも数多くいそうではありますが、あえてそこにフューリーを参戦させるという決断には至らなかったようです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもフューリーはその決戦の後、トニー・スタークの葬儀のシーンで登場しています。ただそれ以外のシーンには登場せず、セリフもありませんでした。前作『インフィニティウォー』ではポストクレジットシーンに登場し、『キャプテンマーベル』や『エンドゲーム』につながる伏線を残した重要なポジションだったので、なんだかもったいない気もしましたね。

ただその直後に公開された『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ではメインキャラクターとして再度登場しています。まるで『エンドゲーム』での出番の少なさを晴らすかのように多くのシーンで現れていました。

まだまだ深くまで掘り甲斐のある『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年9月4日にDVD/Blu-rayが発売予定です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


 comment
  1. アバター 江戸っ子 より:

    ニックはヘリキャリアに乗って援軍に来てほしかった…。
    別にニックが銃を持って白兵戦しなくてもヘリキャリアの攻撃力をサノス軍に対し発揮させるのは熱い展開だとずっと思っていました。
    そしてブリッジにいるニックの後ろにはコールソンがいる的な。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!