『エンドゲーム』なぜ最初に戻ったのがブラックパンサーだったのか? ー そこには合理的な理由が存在していた!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

日本でもデジタル版の先行配信がスタートしたマーベル・スタジオ作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』。いつでもどこでもあの熱いシーンを見ることができるようになりました。

サノスのスナップによって消えてしまったヒーローたちが、絶望的な状況に立たされたキャプテンアメリカの元を駆けつけるシーンは、心臓が飛び出るほど興奮しました。

しかしポータルを通って最初に現れたのはなぜブラックパンサーだったのでしょうか?その疑問に関して監督が直々に回答をしています。

王として先陣を切るべき

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でメガホンをとったジョー&アンソニー・ルッソ監督は、海外掲示板のRadditのスレッドに現れ、ネットユーザーと直に交流、その中で数多くの質問がされていました。

注目された質問としては、ヒーローたちが戻るシーンでなぜ最初に現れたのがブラックパンサーだったのかというもの。この疑問に監督は次のように回答しています。

Avengers: Endgame Directors Reveal Why Black Panther Was the First Hero to Return

『私たちはいつもサム・ウィルソン(ファルコン)がキャプテンと通信するのを最初にしたいと思っていました。そしてサムが最後にいた場所がワカンダであることも望みました。論理的に考えて、ワカンダからポータルを潜り抜ける最初の人物は、王自身であり、彼の軍隊を再びキャップの元へと世界の防衛線に連れてきています。』

ブラックパンサーを最初に登場させたかったという意図はなく、あくまでサムとキャプテンのやり取りを最初に持ってきた上での自然な流れとして、ブラックパンサーがポータルをくぐってきたのだと投稿しています。

ファン心理としては、単独映画が大ヒットし、次のアベンジャーズを率いる重要人物だからこそ最初に登場させたと思っていました。しかしそこに深い意味合いは持たせたいなかったようですね。

ただこういった試行錯誤の上で完成したシーンは、ファンの想像をはるかに超える最高の形で実現することになりました。どこまでも上を狙っていくマーベル・スタジオや監督、脚本家たちのスタイルは流石過ぎます。

今後公開されていくフェイズ4作品でも多くのサプライズが用意されているでしょう。まだまだ休んでいる暇はなさそうです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のDVD&Blu-rayは2019年9月4日に発売予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


  1. アバター 匿名 より:

    誤字多いな
    校正せーや

  2. ゆとぴ ゆとぴ より:

    ちょっと時間がないのと体調不良で100%の記事を出せないでいます。申し訳ありません。

  3. アバター 餓鬼ハンター より:

    誤字程度でガタガタ抜かすなや。
    あげあしとりたがりの中学生か、ボケ。
    ガキはさっさと寝ろ。

  4. アバター わんこ より:

    どこが誤字なのかさっぱりわからないのですが…。
    あんなくだらないレスにも淡々と正直に答えている管理人さんには本当に頭が下がります。私なら発狂してしまうかもしれませんwww
    私も見習いたいと思います。
    投稿頑張ってくださいね!!
    また楽しみにしています!!

  5. アバター 匿名 より:

    別に誤字ってる訳でもなさそうですし内容もいいですし素晴らしいです!

  6. アバター 匿名 より:

    特に誤字ってる訳でもなさそうですし
    内容もいいですし素晴らしいです!

  7. アバター ろう1074880 より:

    なるほどー!
    こういう小ネタについて、中々自分では調べないのでとても面白いです。引き続き投稿お願いします!

  8. アバター 匿名 より:

    どこが誤字なのかわからないのはさすがにちょっと(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です