アマプラ『ホイール・オブ・タイム』シーズン1が11月19日に日本配信決定! ー 予告編&場面写真も解禁

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

Amazonは、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、2021年11月19日(金)に240を超える国と地域で独占配信開始が決定した、Amazon Original作品『ホイール・オブ・タイム』シーズン1のティザー予告編と場面写真が解禁
11月19日に最初の3話が配信開始され、以降は毎週金曜日に1話ずつ配信、そしてシーズン・フィナーレは12月24日(金)に配信開始される予定だ。

「時の車輪が回り、様々な時代が過ぎ去るにつれ、残った記憶は伝説になった」という意味深なナレーションから始まり、絶対力を操れる女性が世界を守っていること、いずれ最後の戦いは避けられないこと、しかし「何が起こっても、時の車輪は回る」こと、を様々な人物、風景、魔法と共に綴った約2分のティザー予告編映像に期待が膨らむばかりだ。

場面写真

出典:(c)2021 Amazon Content Services LLC and Sony Pictures Television Inc.

『ホイール・オブ・タイム』はロバート・ジョーダン著のベストセラーシリーズ小説「時の車輪」をAmazon StudiosとSony Pictures Televisionの共同製作で映像化した作品。「時の車輪」シリーズは、世界中で9,000万部を超えるベストセラーとなっている大人気のファンタジー小説だ。

ある限られた女性たちしか入ることが出来ない、魔法が存在する世界。<異能者(アエズ・セダーイ)>と呼ばれる驚異的な能力を持つ女性集団の一員モイレインから物語は始まる。
2つの川がある小さな町に5人の若い男女と共に到着した彼女は、そこから危険に満ちた、世界をまたにかける冒険を始めることになる。
そしてその5人の若者の中には、人類を救うか滅ぼすかのどちらかになるという竜王の生まれ変わりだと予言されている若者も含まれているのだ。

『ホイール・オブ・タイム』のスタッフはレイフ・ジャドキンス(「エージェント・オブ・シールド」)の他に、ラリー・モンドラゴンとエイック・セルベージ、テッド・フィールドとマイク・ウェバー(「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」)、ダーレン・レムケ(「シャザム!」「グースバンプス モンスターと秘密の書」)、マリゴ・キーホー、そしてユタ・ブリースウィッツもエグゼクティブプロデューサーとして名を連ねています。
ユタ・ブリースウィッツは最初の2話の監督も務めている。モイレインを演じるロザムンド・パイクはプロデューサーも務めている。

『ホイール・オブ・タイム』シーズン1は2021年11月よりAmazonPrime Videoで独占配信開始

関連記事を読む

コメントをする