『WHAT IF…?』登場の闇落ちドクターストレンジ、その理由が判明か ー 黒魔術に傾倒?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの初のアニメ作品である『WHAT IF…?』では、映画で見ることができなかった別世界のキャラクターたちの活躍を楽しむことができ、すでに公開された予告編ではペギー・カーターのキャプテンブリテンや、スターロードのティ・チャラなどが確認されていた。

そんな予告に登場していたもうひとりのドクターストレンジのバックグラウンドと思しき情報が入ってきた。

NEW FASCINATING DETAILS ABOUT THE WHAT IF…? DARK DOCTOR STRANGE EPISODE: EXCLUSIVE

海外メディアの情報によれば、もうひとりのドクターストレンジが闇落ちしてしまった理由に、「彼は本当の愛の死後に魔法と出会い過去を変えようとして暗くて危険な魔法によりさらにダークな道に導かれた」と伝えている。

この文章から見るにストレンジが魔術師になった理由が映画とは違うようだ。映画では不注意の事故によって両手に大けがを負った。度重なる手術でも彼の手を完治させることができず、絶望に陥っていたところで魔術に出会っていた。

闇落ちしたストレンジは「本当の愛の死後」という抽象的な文章となっているが、ここで予想されるのは恋人でもあったクリスティン・パーマーが死亡するというものだろう。ストレンジはその死から立ち直れないままに魔法に出会ったことで、黒魔術のようなものに傾倒していったのだと思われる。

負の出来事によるきっかけは同じだが、失ったものの大きさが異なるために別々のドクターストレンジが生まれたこととなる。
予告編ではこの2人のストレンジが対決しているシーンもあったため、どのような理由で戦うことになるのかも見物だ。

MCUシリーズ初アニメ作品『WHAT IF…?』はDisney+ (ディズニープラス)で2021年夏頃配信開始予定だ。

関連記事を読む

コメントをする