マーベルドラマ『ワーウルフ・バイ・ナイト』にガエル・ガルシア・ベルナルが主演に ー ディズニープラスで配信

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)でハロウィンに配信されると言われているマーベルドラマ『ワーウルフ・バイ・ナイト』の主演に、ゴールデングローブ賞を受賞し、『リメンバー・ミー』ヘクターの声優を担当したガエル・ガルシア・ベルナルが主演することがわかった。

Gael García Bernal to Star in Marvel’s Werewolf-Focused Disney+ Halloween Special (Exclusive)

今作は2022年はじめに撮影を開始すると伝えられており、2023年のハロウィンに配信されるのではないかと言われている。

ガエル・ガルシア・ベルナルが具体的にどのキャラクターを演じるのかはわからないが、少なくとも狼男に変貌する役柄になることは間違いなさそうだ。
まさにハロウィンにピッタシの作品であり、今作はスペシャルドラマとして短いシリーズとして配信されるとも伝えられていた。

『ワーウルフ・バイ・ナイト』は現在のところ主演のガエル・ガルシア・ベルナル以外には監督や脚本家の名前は挙がっていない。

果たしてハロウィンに覚醒する狼男の物語を、どのような形で実現してくれるのだろうか?
今後『ワーウルフ・バイ・ナイト』の新たな情報が伝えられ次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする