マーベル新作ドラマに『ワーウルフ・バイ・ナイト』が製作? ー ムーンナイトとも関係が

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオがDisney+ (ディズニープラス)で展開しているMCUドラマシリーズに新しい作品に関する情報が入ってきた。

Moon Knight: Is Werewolf By Night Coming to the MCU?

海外メディアからのスクープによれば、マーベル・スタジオはドラマ『ワーウルフ・バイ・ナイト』の製作に向けて動き出しているとのこと。
もちろん公式に発表されているタイトルではなく、確証のあるソースでもないため、信ぴょう性は半々だ。

コミックでのワーウルフ・バイ・ナイトことジャック・ラッセルはいわゆる狼男のようなキャラクターで、その風貌も擬人化された狼のような姿をしている。ムーンナイトとも関係の深いキャラクターだ。
単独コミックもあるワーウルフ・バイ・ナイトが実写ドラマ化するとなれば、少々バイオレンス味のある作品になることも予想できるだろう。

一方で現在撮影が進んでいる『ムーンナイト』でヴィランを演じるイーサン・ホークがワーウルフ・バイ・ナイト役という憶測もあったのだが、今回の単独ドラマの情報からその可能性は低下したといわれている。

マーべル・スタジオは通常イーサン・ホークのような有名ハリウッド俳優を複数の作品に同時に出演契約をすることはないとされているため、イーサン・ホークは『ムーンナイト』で別のヴィランを演じているといえるだろう。

もちろん『ワーウルフ・バイ・ナイト』の製作も確実な情報ではないため、今後の新しいニュースには注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする