『ウェアウルフ・バイ・ナイト』監督、ムーンナイト登場のウワサに言及 ー 「誰もが考えてること」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとしてD23Expoにて公式アナウンスされ、同時に予告編とキービジュアルも解禁された『ウェアウルフ・バイ・ナイト』
狼男に焦点を当てた短編配信作品で、予告では全編モノクロのレトロホラーなテイストとなっており、いままでのMCU作品にはなかったような演出になっていることでも注目されている。

そんな今作には以前からムーンナイトの登場もウワサされていたのだが、今作でメガホンを取るマイケル・ジアッチーノ氏はインタビューのなかで当面は二人のキャラクターが共演することはないとコメントした。

『ムーンナイトは何年も前にコミックの「ウェアウルフ・バイ・ナイト」で登場したのは知っています。(クロスオーバーは)誰もが考えることですが、現状ではそのような計画はありません

残念ながら、少なくとも今回の作品でのムーンナイトとのクロスオーバーはなさそうだ。もちろん今作は主人公であるウェアウルフ・バイ・ナイトのオリジンストーリーになっていることが推測されるため、他作品のキャラクターが絡んでくる可能性は低いと見られる。

一方で予告編には植物モンスターのマンシングの姿も確認されており、かつて映画化もされていたマンシングがついにMCUシリーズにデビューすることになることも話題となっていた。

ジアッチーノ監督のコメント見る限りだとあくまで、”当面は”ということではあるため、将来的にはまだ狼男とムーンナイトの共演は描かれる可能性はあるだろう。

『ムーンナイト』は現在シーズン2の制作のウワサがあり、意味深な展開で幕を閉じたシーズン1の続きを望む声は日に日に高まっている。日本でも人気を獲得したヒーローなだけに、マーベルのダークな側面を掘り下げていく上でもムーンナイトとウェアウルフの共演には期待したいところだ。

『ウェアウルフ・バイ・ナイト』は2022年10月7日よりDisney+ (ディズニープラス)で配信予定

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。