ワーナーブラザース、新たなDC映画『ザターナ』を計画中か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

おそらくマーベル以上に数多くの実写化計画をしているワーナーブラザースとDCコミックス。
現在撮影が行われているのは『ワンダーウーマン1984』とホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』。前者はDCEUシリーズに位置付けられ、後者は単独の世界観で展開される映画となっています。

そしてここに新たに新ヒーローの実写映画化の話が浮上してきました!

DCは女性ヒーローをメインにもっていく?

海外メディアのDeadlineは、新たな情報としてワーナーブラザースとDCコミックスはザターナを主人公として映画の製作を計画していると報じられています。

Spider-Women, Captain Marvel & Harley Quinn: Females Fly In The Face Of Old Hollywood Perceptions

まだ開発段階と報じているため、製作決定と取るにはまだ早いですが、女性ヒーローに力を入れいているいまの状況を考えると可能性は非常に高いです。
以前にはスーパーガールバットウーマンの映画化も報じられていました。どちらも現在はドラマで活躍を見ることができます。

DCEUでもワンダーウーマンを筆頭に、『スーサイド・スクワッド』から人気に火が付いたハーレイ・クインをメインに据えた『バーズ・オブ・プレイ』の製作も行われています。

ザターナは魔法を操る能力を持つ女性ヒーロー。両親とも魔法を扱うことができ、その血を引いたため生まれながらの魔法使いという特殊な出自をしています。
普段はその魔法をつかったマジシャンとして生計を立てながら、裏ではクライムハンターとして悪を裁く活動をしています。
コミックではジャスティスリーグの古参メンバーでもありました。

ザターナが本当に実写映画化が決定した場合、DCEUシリーズに入るのか、はたまた独立した作品になるのかはわかりません。ファンとしてはDCEU入りをしてほしいですし、ジャスティスリーグとの絡みも見てみたいという気持ちもあります。

現状では計画が初期段階ということもあり、まだまだ詳細は決まっていません。今後『ザターナ』に関する情報が入りましたら随時お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!