ワーナー、フラッシュ役エズラ・ミラー出演作を白紙に? ー ハワイでの逮捕事件を受けて

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズで人気ヒーローのバリー・アレン/フラッシュを演じる俳優のエズラ・ミラーは先日、米国のハワイ州にて酒によって女性のマイクを無理やり取り上げたり、ダーツをしていた男性に突進するなどして逮捕された。その後保釈金を支払うことですぐに釈放されているが、さらにその後、宿を提供していた夫婦の寝室に忍び込んで脅した上で、物品を盗むという愚行によって、接近禁止命令を申し立てられていた。

こういったエズラ・ミラーの問題行動から、彼の出演作を手掛けるワーナー・ブラザースが緊急会議を開いて、今後の彼の出演作を一旦白紙にすることに決めたと複数の海外メディアが報じている。

また情報筋とつながる海外の有名Youtuberの動画では、ワーナーは3月30日に緊急会議を開いて、彼を降板させる選択肢も考慮したオプションを用意していると伝えている。

エズラ・ミラーといえばフラッシュ役以外にも『ファンタスティック・ビースト』にも出演をしている、日本でも人気のある俳優であったが、度々酒による問題行動などが目立つ素行の悪さも目立っていた。

今回はそれが大きな騒動に繋がり、彼自身のキャリアにも影響が及んできたということになる。

現状公開を控えている『フラッシュ』などがどうなるかはわかっていないが、ファンとしてはどうにか続投を願いたいところではある。
人気キャラクターなだけに、このタイミングでの俳優交代などはシリーズにとっても非常に大きな痛手だ。

果たしてワーナーはどのような決断をするのだろうか?今後の動向に注目をしておこう。
『フラッシュ』は2023年6月23日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

  1. 匿名 より:

    もうドラマ版のグラントで良いよ

  2. へるぼーい より:

    お蔵入りだけは避けてほしい!
    DCのマルチバースを楽しみにしてるので!

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。