ワスプは『シビルウォー』に登場予定だった?初期コンセプトアートが話題に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2016年にヒーロー同士の内部分裂を描いた映画『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でもその影響は色濃く残っており、トニー・スターク/アイアンマンとキャプテン・アメリカの間には大きな溝が残ったまま大きな危機を迎えることとなっていました。

そんな今作の初期コンセプトアートがアーティストのアンディ・パーク氏より投稿され、本作には登場しなかったキャラクターが描かれていることが話題をよんでいます!

初期案ではワスプは『シビルウォー』でデビュー予定だった!

アーティストで数々のマーベル作品のコンセプトアートを手掛けるアンディ・パーク氏は、『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』の初期のコンセプトアートをツイッターに投稿しています!


そこに描かれているのは、ホークアイと戦闘を繰り広げるスコット・ラング/アントマン。当初アントマンはキャプテン側ではなく、アイアンマン側だったことも明かされていました。

そしてホークアイを横から攻撃するのは、なんとワスプ!!このワスプはエヴァンジェリー・リリーが演じるホープであることもパーク氏が明かしています。

ワスプが初めてスクリーンに登場したのは、日本で8月に公開された『アントマン&ワスプ』でした。(初代ワスプは『アントマン』)

なぜワスプが『シビルウォー』に登場しなかったのかは、『アントマン&ワスプ』にてすこし明かされていましたが、もし『シビルウォー』で登場していたら、『アントマン&ワスプ』の始まりやストーリーにも大きな変更が起こっていたのかもしれません。

次にワスプが登場するといわれているのは来年公開の『アベンジャーズ4(仮)』。ほかのヒーローたちとどのような絡みを見せるのかも期待を寄せられています。(詳しいことはネタバレになるので言えない・・・)

こういった”もしも”の案があったのことも楽しめるのがマーベル映画。まだまだ深く掘り下げることができそうですね。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です