『ワンダヴィジョン』、コミックのヴィジョン復活のストーリーが描かれる? - 記憶はリセットか

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)のオリジナルマーベルドラマとして製作中であるスピンオフ『ワンダヴィジョン』では、スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフとヴィジョンを主人公にしている。

しかしヴィジョンは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスにマインドストーンを引き抜かれたことで破壊され、それ以降は復活していない。

ドラマの最大の謎としてヴィジョンがどのように復活してくるのかにも注目が集まっているが、海外メディアからの情報ではあるコミックのストーリーを元にするといわれている。

ワンダがヴィジョンを再構築?

海外メディアのマーフィーズマルチバースの記事によると、ドラマ『ワンダヴィジョン』では、コミック『ウエストコースト・アベンジャーズ』「ヴィジョンクエスト」のストーリーを元に、ヴィジョンの復活を描くのではないかと伝えている。

SCOOP: ‘WANDAVISION’ TO BE LOOSELY BASED ON JOHN BYRNE’S VISION QUEST

「ヴィジョンクエスト」では粉々になり、世界中に散らばったヴィジョンのパーツをワンダが集め、再構築するというもの。復活したヴィジョンは今までとは異なり白い体をしており、残念ながら記憶も失われているというもの。

ドラマでもそのストーリーラインを元にした物語が展開されると伝えられている。

しかし気になるのは『インフィニティウォー』での破壊されたヴィジョンの体だ。

コミックのようにヴィジョンは粉々になることはなく、ストーンだけを抜かれ、色がモノクロになってしまった抜け殻のような体だけが残っていた。
その直後にサノスが指パッチンをしたことによって、ヴィジョンのボディがどうなってしまったのかは描かれていない。

ドラマでは死亡したヴィジョンのボディが登場し、ワンダが自らの能力で再構築するのだろうか?
ワンダには今まで映画では描かれてこなかった現実改変能力という特殊な力を持っている。その力によって、彼女がヴィジョンを復活させることも十分にあり得るだろう。

またその力によってマルチバースにも影響が起きれば、のちに公開予定の『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』との繋がりも自然なものになっていくだろう。

果たしてヴィジョンはどのよう復活して再びワンダの前に現れるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。
『ワンダヴィジョン』は2020年12月にDisney+ (ディズニープラス)独占で配信予定

ゆとぴのひとこと

シットコム形式のドラマというのもとても気になっています。『ワンダヴィジョン』の世界観が発表されたドラマのなかで一番不可解なんですよね・・・。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする