ポール・ペタニー、『ワンダヴィジョン』への新たなサプライズキャラの登場を示唆 - 「とてもエキサイティング」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『ワンダヴィジョン』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

毎週のように世界中のマーベルファンをわかしているDisney+ (ディズニープラス)オリジナルドラマ『ワンダヴィジョン』
すでに折り返しとなって今作は物語も佳境となっているため、今後の展開には非常に注目が集まっている。

そんな今作でヴィジョンを演じる俳優は、この先にもサプライズが用意されていることを明かしている。

※この記事には『ワンダヴィジョン』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ラストは悲しい結末に?

『ワンダヴィジョン』でヴィジョンを演じるポール・ペタニーは海外メディアのインタビューに答え、今後のエピソードにはまだサプライズとなるキャラクターの登場が用意されているとコメントしている。

明らかにされていないキャラクターが1人いて、とてもエキサイティングです。これは私が一生一緒に仕事をしたいと思っていた俳優です。一緒に出演した素晴らしいシーンがいくつかあります。』

当たり前だがそのキャラクターが誰なのかは明かされていない。
すでに今作には第5話の段階で、『X-MEN:フューチャー&パスト』などで活躍したエヴァン・ピーターズ演じるクイックシルバーが登場してきている。これだけでも十分サプライズといっても良いキャスティングだが、これを凌ぐほどのキャラクターとは一体誰のことだろうか?

SNS上のファンの中には『X-MEN』シリーズでマグニートーを演じたイアン・マッケランの名前が浮上している。コミックではワンダ・マキシモフの父親がマグニートーであり、その設定が引き継がれるのではないかといわれている。
エヴァン・ピーターズ演じるクイックシルバーの父親もマグニートーであることわかっており、もし2つのシリーズが何らかの理由で融合することがあれば、その可能性もゼロではないだろう。

このほかワンダがメインキャラクターとして登場する『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』ドクターストレンジを筆頭に、ミスター・ファンタスティックやスパイダーマンなどの名前が挙がっているが、この中に正解があるかどうかは不明だ。

また今作でモニカ・ランボーを演じるテヨナ・パリスは海外メディアのハリウッドレポーターのなかで、今作のラストが「信じられないほど悲しい」ものになるとのコメントをしている。

今作は直接的に『ドクターストレンジMoM』につながっていくことも公式に発表されているため、そこにつなげるためのパイプ的な結末が用意されているのかもしれない。

果たして『ワンダヴィジョン』はどこまでファンを驚かせ続けていくのだろうか?今後の情報にも注目しておこう。
今作は毎週金曜日にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする