『ワンダヴィジョン』に大人モニカ・ランボー登場! - 時系列は『エンドゲーム』後に!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルスタジオが展開するMCUシリーズフェイズ4が一気に情報解禁されました!今回は映画だけでなくスピンオフドラマも複数解禁されました。

そんなドラマの中でも『ワンダヴィジョン』は映画との繋がりが強い作品として注目されており、そして意外なキャラクターの登場も明かされています。

新たなキャプテンマーベル?

スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフとヴィジョンが主人公となるドラマ『ワンダヴィジョン』には、2019年に初の女性ヒーローを主人公にした映画『キャプテンマーベル』のキャラが登場することが明かされています。

そのキャラクターはキャロル・ダンバース/キャプテンマーベルの親友マリア・ランボーの娘であるモニカ・ランボー

WandaVision: Teyonah Parris to Play Grown Up Monica Rambeau

映画でのモニカ・ランボーは無邪気な少女として登場していましたが、ドラマではセヨナ・パリスが演じる大人のモニカが物語に絡んでくることが判明しています。

劇中でワンダやヴィジョンとどのような関係があるのかはわかりませんが、コミックのモニカはキャプテンマーベルの力を引き継いだヒーローでもあります。
もしコミック通りになるとしたら彼女がスーパーパワーを手に入れ、新たなキャプテンマーベルとして活躍するストーリーが用意されているのかもしれません。

ちなみに『ワンダヴィジョン』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後のタイムラインになることがわかっており、『ドクターストレンジ イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』との強い繋がりもわかっています。もしかしたらこの2作品の間でモニカの身に大きな出来事が起きてくるのかもしれませんね。

MCUスピンオフドラマ『ワンダヴィジョン』はディズニー+独占で、2021年春頃に米国で配信開始予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!