『ワンダヴィジョン』、クイックシルバーが復活の噂 - ワンダの双子の子供登場も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で独占配信が予定され、現在撮影が行われている『ワンダヴィジョン』。今作ではワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチの本来の力が描かれるドラマとして注目されていますが、その一端を表すキャラクターが登場するかもしれません。

謎のオーディション動画が裏付けか?

海外でMCUシリーズなどのスクープを扱うDanielRPKによると、彼は『ワンダヴィジョン』のオーディションとみられる動画を見つけたことを報告。そこにはクイックシルバーらしきキャラクターの登場が示唆されていると伝えています。

https://vimeo.com/369217184(動画は削除済み)
WandaVision Audition Tape Teases Quicksilver’s Return

動画にはニック・フィッシャーという若い俳優が『ワンダヴィジョン』のオーディションを受けているという内容。ニックフィッシャーは”ティム”という名前の双子を演じています。
そして動画ではソファーで寝ている叔父のセリフが入っていたといいます。

これが本物の『ワンダヴィジョン』のオーディション動画ならば、この双子が以前報じたワンダとヴィジョンの存在するはずのなかった子供たちである可能性が高いです。

人間のワンダとアンドロイドであるヴィジョンの間に子供は作ることはできないですが、コミックではワンダの現実改変能力によって双子の子供の、さらに生まれ代わりのウィッカンとスピードという名前のキャラクターが登場しています。

オーディション動画でのティムという名前とは一致しませんが、事実ならばコミックでの設定を限りなく近い形で再現していることが考えられます。

そしてその双子の叔父というのは、ワンダの弟であるピエトロ・マキシモフ/クイックシルバーではないかと推測されています。ワンダの改変能力ならばクイックシルバーを復活させることは容易です。

ドラマでこの能力について扱われるのならば、クイックシルバーが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』以来の再登場を果たすというストーリーはあり得ない話ではないのです。

ちなみにクイックシルバーを演じたアーロン・テイラー=ジョンソンは、同役の再演について「すぐにはない」とコメントをしていました。

また別の噂では『Ms.マーベル』に登場するといわれているインヒューマンズのマキシマス役としての出演も報じられていました。

果たしてファン待望のクイックシルバーの復活は描かれるのでしょうか?
『ワンダヴィジョン』は2020年内に米国にてDisney+ (ディズニープラス)独占配信予定です。

関連記事を読む

コメントをする