『ワンダヴィジョン』、初回配信ではエピソード1&2が視聴可能に - 1年以上ぶりのMCU新作に引き付けるため

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

1月15日から1年以上ぶりのマーベル・スタジオ新作となるDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ワンダヴィジョン』
世界中のマーベルファンが待ち望んでいる作品であるため、日に日にその注目度は高まっている。

どうやら初回配信では一気に2つのエピソードの配信が行われるようだ。

WandaVision Two-Episode Premiere Confirmed

ウォルト・ディズニー社が公式に発表しており、3話以降は1月22日から毎週金曜日に配信されていくとのことだ。
この取り組みは2019年6月に公開された映画『スパイダーマン;ファー・フロム・ホーム』以来の新作ということで、もう一度マーベルファンを引き付けるための取り組みだと思われる。

『ワンダヴィジョン』は全9話の配信を予定しており、予測では3月5日に最終話が公開されることとなる。
その後は一週間の期間をおいて新作『ファルコン&ウィンターソルジャー』が配信されることとなる。

おそらく空いた1週間では個別にキャラクターに焦点を当てて過去のMCU作品を振り返る、『マーベル・スタジオ 知られざる秘密(原題:MARVEL LEGENDS)』が配信されると予想される。

予想通りならば年内はほぼ毎週のようにマーベル・スタジオの新作が公開されることとなり、非常に期待度が上がる1年となりそうだ。

今は1月8日からワンダ・マキシモフとヴィジョンに焦点を当てた『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』で復習をしながら、『ワンダヴィジョン』の配信開始に期待をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする