『ワンダヴィジョン』、秘密の第10話が存在している? - 関係者の投稿が話題に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在Disney+ (ディズニープラス)で配信しているドラマシリーズの『ワンダヴィジョン』
第5話の配信も迫っており、間もなく折り返しを迎えることになっているが、今作は事前には全9話になると予告されていた。

しかし最近の情報では秘密の10話目が存在しているのではないかと伝えられている。

真相は不明

『ワンダヴィジョン』にてSWORDのエージェントとして出演している女優のSelena Anduzeの関係者がFacebookにて、彼女の今後の登場予定話数を共有。そこには第10話の明記があったと話題になっている。

WANDAVISION: Is Marvel Studios Planning A Secret Tenth Episode Of The Disney+ TV Series?

詳細は不明だが全9話の配信となっているところを、なぜ10話が存在するのだろうか?

可能性としては本当にサプライズとしての10話目、またはすべてのストーリーの総集編的なものが盛り込まれていく、などのものはありえそうだ。
全9話ならば最終回の配信は3月5日といわれており、次の『ファルコン&ウィンターソルジャー』配信まで1週空いている。そこにはMCUのキャラクターを振り返る『マーベル・スタジオ 知られざる秘密の動画』が配信されると思われていたが、果たして事実はどうなのだろうか?

配信するかなり前にはヴィジョン役のポール・ペタニーが「6時間の映画」とのコメントをしていたが、1話あたり30分ほどの全9話では合計4時間半ほどにしかならないため、ひょっとするとキャストにも正確な話数が伝えられていない可能性がある。

いずれにしても話が進んでいけば答えはわかってくるだろう。『ワンダヴィジョン』はDisney+ (ディズニープラス)で毎週金曜日に最新話が更新中。

関連記事を読む

コメントをする