『ウォーキング・デッド』ファイナル・シーズンPart2が2/21よりディズニープラスにて日本最速独占配信! ー キービジュアルも初解禁!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて、全世界が熱狂するサバイバル・ヒューマン・ドラマの最新にして最終シーズンとなる『ウォーキング・デッド』ファイナル・シーズンのPart2(全8話)が2月21日(月)より日本最速で独占配信

出典:© 2022 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

フィナーレを飾るPart2が、いよいよ配信スタートする。しかも、ディズニープラスでは、全米での放送翌日に、国内では最速で、その衝撃の展開を目の当たりにできるのだ。

2010年のシリーズ開始以来、アメリカで異例の高視聴率を獲得し、日本を含めた全世界から絶大な人気を誇る『ウォーキング・デッド』は、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが時にぶつかりあいながらも生き抜く術を模索していくサバイバル・ヒューマン・ドラマ。
その奥深さに、芸能界にもファンは多く、さらには、安倍元総理もファンを公言し、まさに海外ドラマの金字塔といえる作品だ。

シーズン11は、シリーズのフィナーレを飾るのにふさわしく、シーズン最長の全24話で制作され、これまでにないスケール感、そして驚愕のストーリー展開に世界中で注目を集めている。

昨年末配信となったPart1の第8話「血を求めて」では、“収穫者”との戦い、アレクサンドリアを襲う大嵐など、生存者たち全員に危機が迫るなど、波乱の展開で幕を閉じた。

そして、Part2では、恐ろしい兵器をもった“収穫者”との戦いがさらに激化!また、アレクサンドリアでの大嵐でコミュティはどうなってしまうのか、
謎に包まれたままのコモンウェルスは一体どのような展開を迎えるのだろうか。

ある者は希望を取り戻し、ある者には悲劇が訪れ…。それぞれの決断が、彼らの未来、生き残る可能性を左右し、物語を大きく動かしていく。

また、この度解禁となったキービジュアルは、ダリル(ノーマン・リーダス)が、生存者たちのリーダーとして、仲間たちの運命を背負っているかのような姿が非常に印象的だ。

ますます加速する極限の戦い。誰が死んで誰が生き残るのか…?全世界が注目する壮絶なファイナル・シーズンである『ウォーキング・デッド』シーズン11、待望のPart2は、2月21日(月)よりディズニープラスのスターにて日本最速で独占配信開始となる。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。