『ソー ラブ&サンダー』撮影の地でヴィン・ディーゼル目撃? - グルートも映画に登場か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日多くのマーベルファンを歓喜させたのが、『ソー ラブ&サンダー』にスターロード役のクリス・プラットが出演することが決まったという公式情報。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』や『エンドゲーム』でも面白い掛け合いを見せてくれた二人なだけに、再びの共演は楽しみである。

そんな中でまた新たに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』関連のキャストの目撃情報が入ってきた。

以前には出演コメントも

海外メディアのThe Directによると、オーストラリアで活動するパパラッチのKobie Thatcher氏は、シドニーでヴィン・ディーゼルを目撃したとの情報を共有している。

Thor: Love and Thunder: Vin Diesel Arrives in Sydney For Potential Groot Role

オーストラリアは『ソー ラブ&サンダー』が撮影される場所であり、すでにジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンをはじめとした主要キャストや製作陣もオーストラリアに集まってきているといわれている。
ヴィン・ディーゼルがこの時期にシドニーにいるということは、彼も映画に出演している可能性が高いということだ。

今回は公式の情報ではなく信ぴょう性にも疑問があるが、スターロードが登場すればヴィン・ディーゼルが声優を担当するグルートが登場してきてもなんら不思議ではない。
なぜなら『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストではソーはガーディアンズとともに宇宙に旅立っていたからだ。

そして他の証拠として、以前にはヴィン・ディーゼル自身も映画に出演することをコメントしていたのだ。

このコメントが今になって事実であったことがわかってきたのかもしれない。
そうなればスターロードやグルート以外のガーディアンズのメンバーであるドラックスやマンティス、ロケットやネビュラの登場もありえるだろう(ガモーラについてはご存知の通りである)。

徐々に大きな情報が伝えられ始めている『ソー ラブ&サンダー』。映画は2022年2月11日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする