トム・ハーディ、またもや意味深画像を投稿 - スパイダーマンを捕食するヴェノム

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2021年に待望の続編が公開される予定の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
残念ながら年内の公開は断念とはなったか、今作の正式タイトルからわかるようにヴェノムの宿敵であるカーネイジが登場してくる。

現在は撮影が中断されているが、トム・ハーディはまともやインスタグラムに意味深な画像を投稿した。

スパイダーマンとのクロスオーバーはやっぱりあり?

『ヴェノム』の主演であるトム・ハーディは自身のインスタグラムにて謎の画像を投稿し、約3秒後に削除したことが海外で話題となっている。
運良くその瞬間をスクショしていたファンがおり、ツイッター上で共有されている。

写真はトム・ホランド演じるスパイダーマンらしき人物を捕食するヴェノムのイラストとなっている。
これはデジタルアーティストのYadvender Singh Rana氏が製作したもの。なぜトム・ハーディがこの画像を拝借して投稿したのかは謎のままである。

彼は以前にも同じような画像を投稿しており、そちらでもスパイダーマンがヴェノムに捕食されていた。

やはりこれはスパイダーマンとヴェノムのクロスオーバーと直接対決を示唆しているのだろうか?
意図があって投稿していると思うが、トム・ハーディも某スパイダーマン俳優同様にネタバレ癖があるとしたらどうしようもない。

ソニー・ピクチャーズが展開するマーベル作品シリーズの正式名称が先日明らかになっており、その名も「ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクターズ」。『ヴェノム』から始まり『モービウス』やMCU版スパイダーマンシリーズ、また過去に公開されたトビー・マグワイヤやアンドリュー・ガーフィールドが出演したスパイダーマンシリーズも含まれているということで、作品群としては広範囲であることがわかっている。

このシリーズとMCUのクロスオーバーの橋渡しになるのが『モービウス』か『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』だと推測されている。

果たしてどのようなサプライズがシリーズに用意されているのだろうか?今後の情報に注目だ。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は2021年6月25日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする