『ヴェノム』から不気味すぎるヴェノムのアップ写真が公開!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

今年の11月に日本での公開も決まったソニー・ピクチャーズのスパイダーマンスピンオフ作品『ヴェノム』から、新たなスチル写真が公開されました!

出典:©MARVEL、©Sony Pictures、© 2018 Meredith Corporation

今回の写真はアメリカのメディア雑誌Entertainment Weekly誌にて、映画の紹介とともに公開されています。

Venom: How Tom Hardy transformed himself into a sharp-toothed, slobbering symbiote

ヴェノムのドアップ顔で、質感や歯並びの悪い牙などがリアルに見て取れる写真となっています。ここまではっきりとしたヴェノムの姿は予告編以外では初めてですね。

予告編のラストには、主人公のエディ・ブロックの顔を覆うようにヴェノムの顔が現れ、長い舌を出しながら「私たちはヴェノム」と自己紹介しています。

つるんとして質感は映画『エイリアン』に登場する、エイリアンを彷彿とさせるような気持ちの悪い印象を与えますね。血管のような白い線も体中にあるようです。

今作はMCUシリーズの『スパイダーマン:ホームカミング』とは関係のない、別世界のストーリーであることがEW誌の記事内で紹介されています。噂ではトム・ホランドが撮影に参加したとの情報もありましたが、真偽は不明のまま。

果たしてスパイダーマンが不在の世界で、ヴェノムはどのように描かれていくのでしょうか?注目していきましょう!

『ヴェノム』は2018年11月2日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!