『ヴェノム』主演トム・ハーディ、すでに3部作映画にサイン済み?インタビューで明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

日本でも11月に公開予定の映画『ヴェノム』には、マーベルファンにとっても非常に多くの期待が寄せられています。
先日公開された予告編の評判も上々で、今からどのようなストーリーが展開されるのか楽しみです。

そんな中、今作で主演を果たすトム・ハーディは新たな続編の可能性に関する情報を伝えています。

『ヴェノム』は3部作映画に?

『ヴェノム』で主人公エディ・ブラック/ヴェノムを演じるトム・ハーディは、海外メディアのインタビューに答え、今後の映画の展開にかかわるコメントを残しています。

Tom Hardy Is Already Signed for ‘Venom’ Movie Trilogy

私はすでに3作品にサインをしています。(中略)それはソニーにとって非常に面白く、ヴェノムバースを独立させることができる。』

1作目となる『ヴェノム』はまだ公開されておらず、その成績どうなるかは不透明ではあります。しかし予告編の評判からアメリカでの10月の興行収入記録を達成するのではないかともいわれています。

それほど期待値の高い作品ならば、今後シリーズ化されるのはなにも不思議なことではありません。

またソニー・ピクチャーズ自身も、権利を保有するマーベルキャラクターを使って独自の映画シリーズ「ソニー・ユニーバス・オブ・マーベルキャラクター」なるものを展開しようと計画しているといわれています。
その第1弾作品となる『ヴェノム』に期待が寄せられるのはむしろ当然なことではあります。

ちなみに今作のルーベン・フライシャー監督はほかのインタビューで、カーネイジなどの他のヴィランの登場を示唆したこともあります。
もしかしたら続編でヴェノムVSカーネイジの因縁の対決を見ることができるのかもしれません。

MCUシリーズのスパイダーマンとのつながりはいまだに不明なままではありますが、今後シリーズが展開されるとしたらクロスオーバーの可能性も無きにしも非ずといった感じですね!ファンとしてはそこにも期待しておきましょう!

『ヴェノム』は2018年11月3日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です