『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』監督、さらなる続編の可能性にコメント ー 「豊富なネタがある」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

米国にて10月より公開されたソニー・ピクチャーズのマーベル映画最新作『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
今作はシリーズの2作目としてマーベルの人気ダークヒーローであるヴェノムとエディ・ブロックの活躍を描いているが、次なる3作目についてもすでに期待が寄せられている。

その可能性について今作のアンディ・サーキス監督がコメントをしてくれた。

※この記事には『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ヴィランのネタは豊富に?

海外メディアのインタビューに答えた『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のアンディ・サーキス監督は、次なる作品やMCUシリーズのスパイダーマンとのクロスオーバーについて話した。

Andy Serkis Interview: Venom 2

『誰もがヴェノムがスパイダーマンに出会うことを切望していることを知っています。しかしレイヴンクロフトにはまだほかのスーパーヴィランが収容されています。そこから発見されるような豊富なネタがあります。それは私が本当に作ってみたいと思うものがある砂場です。そこに潜んでいるのは誰だろうか?』

具体的なことは述べてはいないものの、ネタとしてはまだまだ豊富に残されていることを話したアンディ・サーキス監督。スパイダーマンとのクロスオーバーにもコメントをしながら、次なるヴェノムの映画への可能性を話してくれた。

また別のインタビューでも3部作の可能性について話している。

Venom 2 Director Andy Serkis Has Ideas to Complete a Trilogy

『それは本当に素晴らしい質問だ。すべてに答えられるかどうかはわかりませんが、映画を作るのはとても楽しい時間を過ごしました。今回の映画がうまくいき、別の計画があればそれに取り組むのは素晴らしいことです。(中略)私は自分自身のアイディアをいくつか持っているのが、いま大々的に出すほどではないだろう。』

『ヴェノム3』の製作についてはまだ何も明かされておらず、計画があるかどうかもわかっていない。また次もアンディ・サーキス監督がメガホンをとるかどうかも決まっていない。
もちろん2作目である『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の成績次第では十分に続編の可能性もあり得るため、日ごろの興行収入にも注目をしておこう。

果たして次にヴェノムとエディが対峙することになるのは誰なのだろうか?ヴィランなのか、ヒーローなのか、非常に期待したいところだ。
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は2021年12月3日より日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする