『ヴェノム』、劇中のクリップ動画が公開!人体実験の先になにが待ち受けるのか?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2018年最後のマーベル映画となるソニー・ピクチャーズの『ヴェノム』から、最初の劇中クリップ動画が公開されました!

動画はトム・ハーディ演じる主人公のエディ・ブロックが、リズ・アーメッド演じるライフ財団のカールトン・ドレイクに取材をしているシーン。

宇宙探査や医療薬の開発を行っているライフ財団が、人体実験によって人を殺しているのではないかと問い詰めるエディであったが、のちに警備員に引きはがされ追い出されるといった内容になっています。

ライフ財団は今作の冒頭で彗星に付着していたシンビオートを採取し、人体実験を行っている組織であり、ヴェノムや今作の敵であるライオットのシンビオートも彼らによって採取されているものと思われます。

エディ・ブロックはジャーナリストということで、その実態を暴こうと取材をしていますが、何らかのきっかけでヴェノムに寄生されてしまうのでしょう。

すでにいくつかのポスターや予告ではヴェノムの姿も公開されていますが、胸にある特徴的な蜘蛛マークは存在していませんでした。

ピーター・パーカー/スパイダーマンに寄生しない世界のヴェノムはどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?
もし続編が製作されるとなると、カーネイジやスクリームなどの別のシンビオートモンスターの登場も示唆されており、1作目である今作がどこまでの成績を残すことができるのか注目されています。

『ヴェノム』は11月2日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!