『ウルトラマンZ』主題歌情報&新フォーム3種類が公開! - ジードもパワーアップ!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

2020年の新作ウルトラマンとして放送が予定されている『ウルトラマンZ』の主題歌&新フォームと変身アイテムの情報が解禁された!

オープニングテーマは遠藤正明さんに『ご唱和ください 我の名を!』、エンディングテーマには玉置成実さんの『Connect the Truth』に決定!
遠藤さんといえばアニソン界でも活躍し、特撮では『爆竜戦隊アバレンジャー』の主題歌を担当している!
玉置さんといえば『機動戦士ガンダムSEED』シリーズでの主題歌が印象に残っていて、非常にアップテンポなカッコいい曲を歌っていますね!

また今回は新たにキャスト情報も公開!

ウルトラマンZの声優には畠中祐さん!
『うしおととら』や『僕らのヒーローアカデミア』にも出演されている若手声優が、新時代のウルトラマンの声を彩る!

そして何と朝倉リク/ウルトラマンジード役の濱田龍臣さんも出演!今作に登場するウルトラマンゼロとも関係の深いジードが、今作でも登場!しかも新たな変身アイテムでパワーアップも!

主人公のナツカワ ハルキがウルトラマンZに変身するために使用するのは「ウルトラゼットライザー」。専用の認証カード「ウルトラアクセスカード」と、歴代ウルトラマンの力が込められた3枚のメダルを読み込ませることで変身可能!
ウルトラゼットライザーはハルキだけではなく、朝倉リクも使用してジードに変身する!

ウルトラゼットライザーに装填してつかうアクセスカードのデザインはこのような感じ。
背景にはゼットとジードの絵柄が古代絵画テイストで描かれており、正面には変身者であるハルキとリクが写っています。なかなかデザインとしては攻めていますねぇ。今後増えていくこともあるのでしょうか?

そして今回はゼットの新たな3フォームも公開。

まずこちらはウルトラセブン、レオ、ゼロのメダルを使ってパワーアップしたアルファエッジ
ゼットの師匠たちの力が集結した特別なフォームですね!

宇宙拳法を駆使したスピードタイプのフォーム。

次はウルトラマン、エース、タロウのメダルを使用したベータスマッシュ

真っ赤なカラーが特徴的で、頭部にはマスクのようなデザインがされているのも特徴的。どことなく赤いアイツを思い浮かべるのは気のせいだろうか?

ベータスマッシュはパワータイプで力強い格闘戦が得意なフォーム。

そして最後はウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアのメダルを使って変身するガンマフューチャー
いわゆる平成3部作フォームですねw

不思議な力を使って戦う超能力タイプのスタイルで、ボディの色彩も特徴的。スマートな立ち姿もかっこよすぎる!

ゼットの次はジードもパワーアップ!
ジードがウルトラマンギンガ、エックス、オーブのメダルを使うことで変身するギャラクシーライジング

ジードの直の先輩たちの力を使って変身した姿で、主にボディが大きマッシブにく変化しています。どういった活躍をするのかも楽しみ!

メダルを使って変身するのは『ウルトラマンR/B』ぶり、複数のウルトラマンの力を組み合わせて変身するのは『ウルトラマンジード』以来ですね。ジードは2人のウルトラマンから3人のウルトラマンの力を使うことになるので、まさに直系的なパワーアップとなります。

これらのウルトラマンたちのメダルは組み替えることで別の形態に変身することもできるのかな?オモチャでのギミックにも期待です!

期待感MAXの『ウルトラマンZ』は2020年6月20日より放送開始!

関連記事を読む

コメントをする