ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー

価格2,200円(税込、ショップによる)
発売日2021年10月9日
メーカーバンダイ
作品『ウルトラマントリガー』

ウルトラアクションフィギュア トリガーダークのパッケージ

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー パッケージ

ということでまずはパッケージ。ウルトラアクションフィギュアのいつものブリスターパッケージですね。

  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー パッケージ
  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー パッケージ

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー パッケージ

今回も特に付属品は無し。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダークの本体

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
早速取り出して、ウルトラアクションフィギュアのトリガーダークのレビューをしていきましょう。まずは全身から。

  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
ぐるっと一周。いびつな形状のトリガーダーク本体をよく造形していますね。低価格帯ながらも造形は細かいです。モノトーンがベースのカラーなので、色の再現度的にもおおむねイメージ通りですね。ごつい姿のトリガーダークをしっかり立体化しています。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体

  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
バストアップ。まずは目ですね。塗装再現ですが、黒いフチがはみ出過ぎなのか目が中央によっている感じなっています。これはだいぶイメージ崩れているので残念です。パッケージにあるサンプル写真ではしっかりと中央のシルバーの面積がはっきりあるので、個体差だと信じたい。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
胸にはカラータイマーもしっかりとあります。左右非対称なデザインのトリガーダークの胸デザインも良いですね。ブロンズカラーも良好。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
お腹はこんな感じ。骨のような出時座員ですよね。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
背中は塗装などは無いですが、元々モノクロな色なのでそこまで大きく変ではないですね。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
腕も特に問題なく再現しています。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
肩も禍々しいデザイン。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
今回も指可動がアリ。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
トリガーダークの特徴的なデザインのひとつである肩の大きな突起。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
軟質ですが、意外と固めでした。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
脚もしっかりと太い形状になっていますね。突起が多いデザインです。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
太もものサイドには大きなアーマーがありますが、こちら軟質素材となっています。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体
すねは割とシンプル。
ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 本体 ウルトラマントリガー マルチタイプ 比較

先に発売した、ウルトラアクションフィギュアのウルトラマントリガー マルチタイプと比較。刀身は同じぐらいですが、全くデザインが異なるトリガーダークですね。劇中でも対称的な描かれ方をしていたので、並べると本編を思い出す。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダークの可動範囲

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 可動範囲

特に付属品は無いので、そのまま可動範囲へ。首の回転は広く、肩も干渉物が多いですが、ある程度は動きます。

  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 可動範囲
  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 可動範囲
  • 首は前後可動がある程度動かすことが可能。

  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 可動範囲
  • ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー 可動範囲

腰の回転は無いので、開脚。前後左右しっかりと開きました。太もものサイドにあるアーマーは股関節に干渉しますが、かなり柔らかい素材なので、そこまで邪魔になる印象は無かったです。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダークのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

ということで、ウルトラアクションフィギュアのトリガーダークのアクションをしていきましょう!

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

ウルトラマントリガーの元の姿ということになっていますね。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

ウルトラマンティガのティガダークとは異なり、単純な色違いではないんですよね。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

デザイン自体が大胆に異なるので、禍々しさがよく表現されています。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

でも寄り目がちなお顔が気になる。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

腰回転はないので、アクションポーズは若干不自然ですが、特に問題はないでしょう。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

個人的には一番好きなトリガーの形態だったりする。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

肩がウイングっぽいので飛行ポーズも。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

超古代に暴れまわっていたトリガーダーク。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

ダークゼペリオン光線のポーズもできました。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

フィギュアーツでも出してほしいですね。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

踏みつけるようなポーズ。人間も容赦なく殺していたんでしょうね。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

特に武器が無いので、シンプルなトリガーダークですね。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

すっと立っているだけでも絵になる。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

トリガーダークのグングンカット。果たしてあるのだろうか?

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

カルミラ、ダーゴン、ヒュドラムのウルトラアクションフィギュアほしいよね。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

ウルトラマントリガーと対峙させてみる。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション ウルトラマントリガー マルチタイプ

こういう対決も楽しい。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション ウルトラマントリガー マルチタイプ

ゼペリオン光線対決。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション グリッタートリガーエタニティ

そしてグリッタートリガーエタニティとも。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション グリッタートリガーエタニティ

光と闇の対決。

ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク レビュー アクション

ということで、ウルトラアクションフィギュアのトリガーダークのレビューでした。

禍々しいデザインのアーマーを良く再現していましたね。モノトーンがベースなので塗装省略されていてもそこまで気にならないのはデザインの功でしょうね。可動に配慮してところどころのアーマーが軟質素材になっているのも良かったです。ただ目が寄っているように見える塗装はいただけませんね。だいぶ印象が違うので、ちょっと他の人のを調べてみて問い合わせしてみようかなと思います。
それ以外はトリガーダークのアクションフィギュアとしてはかなり良好な出来だったでしょう。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする