中止になった『アクアマン』スピンオフ映画『トレンチ』、プロットが明らかに ー 主人公は誰に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズ映画『アクアマン』は、その大ヒットからスピンオフ作品として、海溝に棲まうモンスターの映画『トレンチ』を製作することが決まっていたのだが、いつの間にか今作はキャンセルされてしまった。

そんな『トレンチ』のプロットを『アクアマン』続編でもメガホンを取るジェームズ・ワン監督が明かしてくれた。

Aquaman 2 Director Reveals ‘Secret’ Plans for Cancelled Spin-off Movie

『秘密を教えてあげましょう。キャンセルされたトレンチのスピンオフ映画は、本当にブラックマンタの映画になるでしょう。』

ワン監督は『トレンチ』の映画がアクアマンのライバルであるブラックマンタに焦点を当てた映画になっていたことを話した。
トレンチ自体は意思のないモンスターであり、彼らを主人公にした作品の場合は、彼らと戦うキャラクターが必要だった。長い間そのキャラはわかっていなかったが、ブラックマンタが主人公となればファンとしても非常に見てみたい気持ちもある。

『アクアマン』劇中では伝説のトライデントを探すアーサー・カリー/アクアマンとメラの前に大量のトレンチが襲いかかり、そのシーンは映画のなかでも異彩を放つ屈指のホラーな雰囲気を醸し出していた。

残念ながら『トレンチ』を劇場で観ることはかなわないが、現在は続編映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』が製作中だ。こちらは2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする