トニー・スタークの復帰はありえるのか? - ED監督『説得力があり革新的な理由なら』

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に公開されMCUシリーズの第1位の大ヒットを記録した『アベンジャーズ/エンドゲーム』
今作ではアベンジャーズを牽引してきたロバート・ダウニーJr.演じるトニー・スターク/アイアンマンが、自らを犠牲にしてインフィニティストーンを使用してサノス軍を葬り去った。

この時点ではトニーは本当の死を迎えており、アベンジャーズたちや関わりの深い人物たちによる葬儀も行われていた。

しかし万が一トニーが復活することがあるとしたら、それは一体どのような条件がそろった時なのだろうか?

『簡単に呼び戻すわけにはいかない』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でメガホンをとったジョー&アンソニー・ルッソ監督は、海外メディアのCinema Blendのインタビューの中で、トニー・スタークが今後の作品で復活するかどうかについて尋ねられた。

The Russo Brothers Talk Extraction, Marvel, Chris Hemsworth And More

『あなたの質問に答えるとしたら、それは物語のなかだと思います。彼がどのように連れ戻されたかは全てストーリーテーリングに依存しています。確実に観客たちを驚かせるものになるので、簡単に彼を呼び戻すことはできません。価値があるものとするためには、そこまでの道筋を見つけなければならない。本当に説得力があり、革新的で予測ができない物語がなければならない』

綿密に計算し尽くされているMCUシリーズにおいて、ご都合主義的にトニー・スタークを復活させるわけにはいかないのだ、ましてやそれがトニーならなおさらしっかりした理由の元で復活させなければファンも興ざめしてしまうだろう。

数々の作品がそういった安直な復活劇をしてしまったせいで、多くの失敗を繰り返してきているのを顧みると、監督の言うことは最も納得感のあるものだろう。

おそらく現状は本当にトニー・スタークが戻ってくる予定はなく、ルッソ兄弟監督も今後のMCU作品を監督する予定はいまのところない。しばらくは『エンドゲーム』の余韻を引きずっていいくことになるのは間違いないだろう(アニメ『WHAT IF…?』では別世界のトニーの可能性が噂されているが)。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は現在動画配信サービスで視聴可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です