トム・ホランド、新作『スパイダーマン』への契約発表がまもなく? ー 界隈がざわつく

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズきっての名作となり、いまだにファンの間で話題が尽きることがない『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
トム・ホランドが主演するスパイダーマンシリーズとしてはこれが一区切りとなっており、現在は新作の公式アナウンスはされていない状態だ。

そんなスパイダーマンの最新作について、トム・ホランドがマーベルと新たな映画出演の契約にサインしたと、一部のスクーパーがざわついているのだ。

これが事実かどうかは確認されていないのだが、まもなく公式による発表もあると予想されている。
おそらく『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』が公開されて落ち着いた頃のタイミングではないかと思われる。

以前からもソニー・ピクチャーズ側のプロデューサーや、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏も新たなスパイダーマン映画の存在については匂わせコメントをしているため、なんらかの計画は存在していると思われる。

ソニーとしても独自のソニーズ・スパイダーマン・ユニバースを”絶賛”展開中ともあり、メインのスパイダーマンの物語を語り続けないわけにはいかないはずだ。

MCUシリーズにおいてスパイダーマンの単独映画が万が一ない場合は、アッセンブル映画である『アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ』や『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』での登場や、ドラマ『デアデビル:ボーン・アゲイン』での登場も予想されている。

いずれにしてもマーベル屈指の人気をほこるスパイダーマンの作品がこれで終わるはずはないだろう。今後どのような展開が発表されていくのか期待をして待つことにしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。