トム・ホランド、『エンドゲーム』でも台本を渡されていなかった - 監督「誰と戦っているかさえ伝えていない」』

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

予告編が公開され、上映時間も3時間であることが判明したマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』
今作も『インフィニティウォー』同様に厳重なネタバレ防止によって、その内容が伏せられており、予告編でさえ公式によるフェイク映像が盛り込まれているといわれています。

そんな中、今作の出演者の中でも一番の口の軽さを誇るピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドが、『エンドゲーム』の台本を渡されていなことが監督のコメントから明かされました。

『彼は誰と戦っているかさえ知らない』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のジョー・ルッソ監督はイベントのコメントで、トム・ホランドが今作の台本を受け取っていないことを明かしました。

‘Avengers: Endgame’ Director Says Tom Holland Did Not Get a Script

『ええ、トム・ホランドは台本を持っていません。彼は自分が誰と戦っているかさえ知りません。私達はそのシーンで何が起こっているのかをを説明するとき、非常に曖昧な言葉を使いました。』

トム・ホランドは以前にもネタバレ事件を起こしており、スターロード役のクリス・プラッドが出演した『ジュラシック・ワールド/炎の王国』クリス・プラッドが撮影する前にネタバレをしたという伝説を持っています。

もちろん近年稀にみるほど厳戒態勢がとられている『エンドゲーム』では、トム・ホランドの口の軽さはもっとも警戒しなけらばならないことですね。
『インフィニティウォー』でもトムは台本のほとんどを呼んでいない状態で、”空気”と戦っていたことを明かしていました。

おそらくはトム・ホランド以外のキャストでも台本をすべて読んだ人物はほとんどいないのではないかと思われます。それほどマーベル・スタジオのネタバレ防止への姿勢は徹底されています。

中国では米国や日本よりも2日早く公開されるということで、監督自身からも自国の公開日まで「インターネット禁止令」が出されていました。

それほど驚きの内容が用意されているといわれる『アベンジャーズ/エンドゲーム』。予告からも想像つかないその結末とは一体どのようなものなのでしょうか?
日本公開の4月26日まで期待して待っておきましょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!