トム・ホランド、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』続編を示唆 ー 「すぐにお会いできます」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして歴史的なヒットを飛ばしている映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
今作はトム・ホランドが主演した三部作の最後の作品となっているが、それでも公開前から新しい三部作のウワサも立ち始めていた。

関係者からもプロジェクトが存在するかのような発言があったが、当の本人であるトム・ホランドも海外の映画批評家サイトであるロッテントマトのインタビューのなかで意味深発言をした。

『「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は3つのゴールデントマトを受け取ることができたので、ソニーとマーベル、批評家たち、多くの愛と尊敬とサポートをしてくれたファンの皆さんに大いに感謝します。うまく行けば私達は何度も、何度でも映画を行うことができます。ありがとう、ありがとう、ありがとう。そしてすぐにお会いましょう。』

映画の大ヒットを受けて多くの関係者やファンに向けて感謝の言葉を述べたトム・ホランド。
多くの人々が支持するに値する程の内容に今後もさらなる大ヒットが見込める映画になっているだろう。

また機会があればまた会えるという言葉もファンとしてはどうしても意味深なものとして受け取ってしまう。かねてから4作目以降の制作の情報が入ってきているため、そのことを指しているとしたらこれ以上に嬉しい情報はないだろう。

もちろんトム・ホランドのスパイダーマンがクロスオーバーのために別の作品への登場のことも予想されるため、そのあたりにも期待をしておきたいところだ。

『スパイダーマン4』が制作されれば、単独俳優が主演するスパイダーマン映画としては最多になるため、今後も新しい情報には注目しておこう。
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日より日本でも公開中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。