トム・ホランド、新作『スパイダーマン』映画について新たにコメント ー 「将来どうなるかはわからない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUのなかで一旦の完結編とされている映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
新作についての公式なアナウンスはなく、複数の関係者によって匂わせ発言のみがされている状況だ。

そして当事者の一人である主演のトム・ホランドは海外メディアのエンターテインメント・ウィークリー新しいインタビューのなかで、『スパイダーマン』の新作映画について改めて言及をした。

スパイダーマンの将来の可能性について話し合ったことがありますが、現時点では会話レベルです。将来がどのようになるかはわかりません。』

トム・ホランドはマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏と、ソニー・ピクチャーズのプロデューサーであるエイミー・パスカル氏と話したことを明かしている。またこの二人が何かしらのことを考えているとしながらも、「現時点ではわらかない」と改めて強調した。

スパイダーマンの新作映画に関してはエイミー・パスカル氏が制作に前向きな発言をしたことがあるが、詳細なことはなにもわかっておらず、また正式に制作アナウンスがされているわけではない。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開時点ではまだ『ノー・ウェイ・ホーム』の詳細が決まっていなかったということを考えると、おそらくは本当にまだなにも細かいことは決まっていないと推測することができる。

ただ映画が大ヒットしている点や、ソニー・ピクチャーズが独自のマーベル映画シリーズである「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」を展開し始めていることを考えると、そう簡単にトム・ホランドのスパイダーマンが終わってしまうとは考えにくいだろう。

ファンとしてはまだ彼にスパイダーマンを演じてもらいたい気持ちが強いため、今後新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。