トム・ホランド、『アクロス・ザ・スパイダーバース』出演の噂にコメント ー 「ただ電話を待っています」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

先日ティザームービーが解禁されて大いに話題を読んだアニメ映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(PART1)』
今作は1作目以上に異世界のスパイダーマンたちが集結することが示唆されており、どのスパイダーマンが登場するかの予想もファンの間でされている。

そんな『アクロス・ザ・スパイダーバース』に、実写映画でスパイダーマンを演じるトム・ホランドが出演しているかどうかについて海外メディアのSyFyのインタビューのなかで明らかにした。

『彼らを愛していますので、ただ電話を待っています。みんな、僕に電話をください。この映画に出してください。僕もこの映画の一部になりたいです

いまのところはトム・ホランドが次の映画に出演することはないと話した。ただ出演する意思はあるようなので、今後の展開次第ではアニメと実車の世界がクロスする日も来るかもしれない。

『アクロス・ザ・スパイダーバース』では以前から日本で製作された特撮番組である東映版『スパイダーマン』の登場も噂されているため、このクロスオーバーもアニメと実写の同士の共演とも言える。

世界観の設定上、異世界同士のスパイダーマンが共演することは何ら問題はなく、さらには『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でも異世界のヴィランたちがMCU世界に侵攻してきたストーリーを描いているため、今後スパイダーバースの中にMCUスパイダーマンやライミ版、『アメスパ』のスパイダーマンたちが仲間入りすることもあり得るかもしれない。

妄想は膨らむばかりの『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(PART1)』は2022年10月7日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。