トム・ヒドルストン、ロキ役の続投に意欲 ー 「呼ばれる限り演じます」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついにシーズン1がフィナーレを迎えたMCUドラマ『ロキ』。MCUシリーズにおいて人気ヴィランだったロキを主人公とした初めての作品で、新たなロキの側面を描いたことで話題にもなった。

すでにシーズン2の製作が公式にアナウンスされたが、ロキを演じるトム・ヒドルストンは今後も同役を演じ続ける意欲をコメントしてくれた。

Anonymous asked: If you were asked to play Loki for the rest of your life, would you? -Elle (Cleveland, OH)

『ロキをこれほど長く演じることになるとは思いませんでした。彼はとても面白いキャラクターで、人間の意識の中に長い間存在していたように感じます。ロキには非常に多くの異なる側面と複雑な特徴を持っているので、彼を演じるたびに何か新しいものを見つけたり、進化させたり、いままでにやったことがない道に連れていってくれるように感じます。(中略)ロキはもっと長く存在することになるでしょう。その間は皆さんが私を呼ぶ限り、演じ続けます。

トム・ヒドルストンは2011年『マイティ・ソー』から実に10年に及ぶ長い期間ロキを演じてきた。もはや彼の代表的なキャラクターといっても過言ではないだろう。
映画ではどっちつかずで不安定な特徴で見ているファンを釘付けにし、ドラマではシルヴィや時間軸を救うためにヒーローとして活躍するなど、トム・ヒドルストンの言う通り様々な側面を見せてくれている。

シーズン2においてもまた新しいロキの側面が見れることは確実だろう。果たして次なる局面でどのように成長していくのだろうか?
『ロキ』の新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする