マーベル・スタジオ、『ヴェノム』主演トム・ハーディの出演を検討中か - MCU版『スパイダーマン3』にカメオ出演か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの中でも徐々に注目度が上がってきている単独映画3作目となる、MCU版『スパイダーマン3』
先日には『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスが同役で出演することがわかり、さらにはベネディクト・カンバーバッチがドクターストレンジとして出演することも明らかになっていた。

一層マルチバースに向けた期待が高まる中で、今回はさらなるキャラクター追加の可能性に関する情報が入ってきた。

交渉は未着手の模様

海外メディアのThe Directによれば、マーベル・スタジオはMCU版『スパイダーマン3』へ、『ヴェノム』でエディ・ブロックを演じたトム・ハーディの出演を検討していると伝えている。

MCU’s Spider-Man 3: Tom Hardy Rumored to Be in Consideration for Venom Role in Marvel Sequel

あくまで検討段階であり、具体的な交渉などは行われていないとされている。また出演時間もカメオ程度になるとも伝えられている。

事実ならばスパイダーマンの最大のライバルであるヴェノムが共演を果たすことになり、MCUとソニー・ピクチャーズのマーベルシリーズ「SUMC」シリーズがクロスオーバーすることとなる。

クロスオーバーに関する伏線はすでにいくつか張られていたが、特にSUMCシリーズ最新作『モービウス』の予告編では見られていた。
サム・ライミ版スーツのスパイダーマンのポスターや、予告最後に登場したヴァルチャーと思しきキャラを演じるマイケル・キートンだ。

いずれも過去のスパイダーマン映画と、MCUシリーズの『スパイダーマン:ホームカミング』との世界観の繋がりを示唆している。
また撮影現場からはヴェノムの存在を示唆するものも目撃されていた。

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが2つのシリーズをスパイダーマンの世界を通して融合させる動きがいくつも確認されているところを見ると、スパイダーマンの最新作にトム・ハーディが出演するのも何ら違和感のないことだろう。

過去のスパイダーマン映画とのクロスオーバーも考慮すれば、今まで以上に壮大な世界観になることは間違いないだろう。

果たしてMCU版『スパイダーマン3』にはどのようなサプライズが用意されているのだろうか?今後の展開に注目しよう。
映画は2021年12月17日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする