東京コミコン2022会場レポート! ー 3年ぶりのリアル開催でポップカルチャーが集結

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ポップカルチャーの祭典「東京コミコン」がリアル会場で帰ってきた!

コロナ禍以降としては初のリアル開催の「東京コミコン2022」2022年11月25日(金)~11月27日(日)に千葉の幕張メッセだ開催

今回は満を持して帰ってきた東京コミコンの会場の様子をお届けします!

東京コミコン2022会場をご紹介!恒例のプロップ展示も!

東京コミコン2022 レポート

ということでまずは東京コミコン2022の会場をご紹介!今年は3年ぶりのリアル開催ということで、海外からのセレブゲストも多数来日!サイン会&ツーショット会場も大きくスペースが確保されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

今年逝去されたアントニオ猪木さんを追悼する、東京コミコン初のプロレスリングも登場!果たしてどんな熱戦が繰り広げられるのだろうか?

東京コミコン2022 レポート

また東京コミコン恒例の名作映画のプロップや撮影で使用したアイテムの展示もされているぞ!

東京コミコン2022 レポート

新たにリブートされた『ゴーストバスターズ』のお馴染みの衣装。

東京コミコン2022 レポート

ファンキーにピースをするゴーストのアイコンがまたユニーク。

東京コミコン2022 レポート

ゴーストのフィギュアも展示。

東京コミコン2022 レポート

ゴースト捕獲装置も展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

奥にはティム・バートン版『バットマン』に登場したジャック・ニコルソン演じるジョーカーの衣装も。

東京コミコン2022 レポート

保存状態もキレイなことに驚き。

東京コミコン2022 レポート

今年のハリウッド映画を語る上では外せない『トップガン』のプロップ展示もされている。憧れのパイロットヘルメットも間近に見ることができるぞ。

東京コミコン2022 レポート

『スター・ウォーズ』関連のアイテムももちろんあり。

東京コミコン2022 レポート

大きくスペースが取られているのが『ターミネーター』のブース。

東京コミコン2022 レポート

『ターミネーター2』の終盤でボロボロとなったアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800。生々しい裂けた皮膚表現と、その下にあるメカの表現は劇中そのもの。

東京コミコン2022 レポート

破壊された腕や脚なども見ることができる。

東京コミコン2022 レポート

また映画に登場したバイクたちも展示されているぞ。こちらはT-800が登場したバイクだ。

東京コミコン2022 レポート

ジョン・コナーをしつこく狙ったT-1000が使った警察のバイクも。

東京コミコン2022 レポート

さらにはジョン・コナーが乗っていたバイクまで展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

こちらは撮影で使用された特殊メイクの小道具。当時のもおそのままに残っている。

東京コミコン2022 レポート

もちろんターミネイターのエンドスケルトンの等身大立像も。男の子の憧れです。

東京コミコン2022 レポート

銃で撃たれたあとや、腕が鎌のような変形したT-1000のボディも展示されている。

東京コミコン2022 レポート

次はバットマンの映画関係の展示も見ていこう。こちらは『ダークナイト』シリーズで強力なパワーを見せたバットモービルだ。

東京コミコン2022 レポート

この現実離れした太いタイヤにも注目だ。

東京コミコン2022 レポート

もちろんバットマンのスーツも展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

国宝級のスーツです。

東京コミコン2022 レポート

さらにはバットマンが使用したEMPブラスターも。

東京コミコン2022 レポート

バットモービルから分裂したバイクのバットポットも。

東京コミコン2022 レポート

さらにはマイケル・キートンが演じたバットマンのバットモービルも展示されている。両サイドに付いたマシンガンも展開しているぞ。

東京コミコン2022 レポート

この他にもダースベイダーや、

東京コミコン2022 レポート

『スター・ウォーズ』のドロイドたちが展示されている。

東京コミコン2022 レポート

憧れのスーパーマシン『ナイトライダー』のナイト2000。正面の赤いランプは劇中通りにリレー発光している。

東京コミコン2022 レポート

『007/ダイ・アナザー・デイ』に登場したマシンたちも展示。

東京コミコン2022 レポート

アストンマーティンも間近で眺めることができるぞ。

東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート

『マッドマックス 怒りのデスロード』のマシンたちも展示。ダメージなんかも劇中そのままだ。

東京コミコン2022 レポート

こちらは『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』の公開に合わせて制作された、レクサスとのコラボラッピングカー。シックなブラックのボディに、新たなブラックパンサーを思わせる金のカラーリングがより高級感を増してくれている。

東京コミコン2022 レポート

ワカンダの民族衣装のような独自な模様にも注目だ。

東京コミコン2022 レポート

サイドには映画のロゴもピンとされている。

東京コミコン2022 レポート

そしてお馴染みの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン。もはや東京コミコンのレギュラーとも言える夢のタイムマシンだ。

東京コミコン2022 レポート

内部には小道具なんかも置かれているぞ。

東京コミコン2022 レポート

マーティの衣装も展示されている。

東京コミコン2022 レポート

このほかにも『シン・ウルトラマン』からはスペシウム光線を放つウルトラマンの立像もあるぞ。

東京コミコン2022 レポート

禍特対のKATO太くんのぬいぐるみのレプリカを始め、ベーターカプセルのレプリカも展示されている。こちらは現在監修中ということで、今後の発売アナウンスにも期待。

東京コミコン2022 レポート

更に今回の東京コミコンではメタバース空間も実施。果たしてどのような大剣をすることができるのだろうか?

東京コミコン2022 レポート

また過去の東京コミコンに来日したセレブゲストたちのサイン入りフラッグの展示も注目だ。

東京コミコン2022 レポート

こちらはゼンカイのリアルイベントとなった東京コミコン2019のフラッグ。今見ても豪華すぎる面々だ。

東京コミコン2022 レポート

東京コミコン永久名誉親善大使のスタン・リーの追悼モニュメントも。

圧巻のフィギュア展示!

まずはコミコンお馴染みのフィギュア展示を見ていこう!
今回も様々なフィギュアメーカーのブースが出展されており、注目のアイテムから大迫力のアイテムまで多種多様なフィギュアたちが並んでいたぞ!

東京コミコン2022 レポート

今回巨大ブースを構えていたのは、ハイエンドスタチューフィギュアを展開するプライム1スタジオ。

東京コミコン2022 レポート

プライム1が誇るリアルフィギュアたちが所狭しと並ぶ展示会のような空間としてレイアウトされているぞ。

東京コミコン2022 レポート

なかでも大きく目を引くのが、DCコミックスのキャラクターたち。人気コミックの『バットマン:ハッシュ』などのコミックからの立体化はもちろん、実写映画からの立体化など数多くのキャラクターたちが待ち構えている。

東京コミコン2022 レポート

いずれも躍動感を表現した凄まじい迫力のフィギュアたちとなっている。

東京コミコン2022 レポート

DCEUシリーズ最新作である『ブラックアダム』もお目見え。

東京コミコン2022 レポート

ドウェイン・ジョンソン演じるブラックアダムが大迫力に吠える姿が立体化。

東京コミコン2022 レポート

復活が話題となったマイケル・キートンのバットマン。

東京コミコン2022 レポート

いまなお語り継がれる『ダークナイト』のヒース・レジャー演じるジョーカー。

東京コミコン2022 レポート

また奇跡の作品である『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』からはダークサイドとステッペンウルフも登場。大柄の二大ヴィランが来場者を待ち受ける。

東京コミコン2022 レポート

『ダークナイト:リターンズ』のコミックのワンシーンもリアルに立体化。

東京コミコン2022 レポート

こちらはバットマンの後ろのディスプレイまでもが動いているハイクオリティのジオラマとなっているぞ。

東京コミコン2022 レポート

もちろんDCコミックス以外のキャラクターたちも多数展示。

東京コミコン2022 レポート

我らが日本が誇る怪獣王ゴジラのバストアップフィギュア。爬虫類のような肌の質感までも再現している。

東京コミコン2022 レポート

『ロスト・ワールド』の緊迫シーンを再現したフィギュア。

東京コミコン2022 レポート

イキイキとした恐竜たちのフィギュアも数多く展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

スプラッターなフィギュアまで。飛び散るさまが生々しい。

東京コミコン2022 レポート

ロボ系で最も目立っていたのは実写版『トランスフォーマー』のキャラクターたち。司令官オプティマス・プライムも勇ましい立ち姿で立体化している。

東京コミコン2022 レポート

宿敵メガトロン。金属の表現もこだわりを感じることができる。

東京コミコン2022 レポート

大剣を二本構えるオプティマスも大迫力だ。

東京コミコン2022 レポート

ジャットを装備したオプティマスも巨大なジオラマとして展示されている。

東京コミコン2022 レポート

特定の世代にはぶっ刺さる『ビーストウォーズ』からは、ドラゴンメガトロンが登場。マグマから飛び出たようポーズで、足元にはメタルスタランスがいるのもミソだ。

東京コミコン2022 レポート

もちろん司令官のコンビのフィギュアも。こちらは足元にワスピーターが。

東京コミコン2022 レポート

日本のキャラクターたちも展示されているぞ。使徒を引きずってあるくエヴァンゲリオン初号機。

東京コミコン2022 レポート

映画のワンシーンを再現したような零号機・初号機・弐号機の三体のエヴァンゲリオンも。

東京コミコン2022 レポート

ジャンプ系キャラクターからは話題のチェーンソーマンも仲間入り。

東京コミコン2022 レポート

特撮系からは『シン・ウルトラマン』からウルトラマン。足元にはネロンガもジオラマとして立体化。

東京コミコン2022 レポート

このほかプライム1には迫力のスタチューフィギュア以外にも数多くのアイテムが展開している。

東京コミコン2022 レポート

独自のアレンジが効いたキャラクターたちのグッズは要チェックだ。

東京コミコン2022 レポート

お次はBANDAI SPIRITSブース。1/12スケールのS.H.フィギュアーツなどのアイテムが展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

コミック『テック・オン・アベンジャーズ』からはアイアンマンの等身大フィギュアも展示。

東京コミコン2022 レポート

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のサノスとのバトルシーンを再現したジオラマ展示。こちらすべてがS.H.フィギュアーツだ。

東京コミコン2022 レポート

新作アイテムとしてはブラックアダムが登場。

東京コミコン2022 レポート

胸につけることができるエフェクトパーツや、光った目の頭部などもリアルに再現。

東京コミコン2022 レポート

演じるドウェイン・ジョンソンのヘッドもリアルい造形し、腕組みを自然に決めることができるパーツも付属するようだ。

東京コミコン2022 レポート

『テック・オン・アベンジャーズ』のS.H.フィギュアーツシリーズも。

東京コミコン2022 レポート

こちらはプラモデルの『マンダロリアン』と『ボバ・フェット』シリーズ。いずれも組み立てキットとは思えぬクオリテイだ。

東京コミコン2022 レポート

DCコミックスからもアーマーのようなデザインとなったバットマンや、映画に登場したバットモービルのアイテムも展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

こちらも新作アイテムであるヴェノムとカーネイジ。

東京コミコン2022 レポート

マーベルファンを感動させた『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の三人のスパイダーマンたちも。

東京コミコン2022 レポート

幅広い世代に刺さるスパイダーマンたちが手元に届くのが楽しみだ。

東京コミコン2022 レポート

このほかにも様々なフィギュアメーカーが出展し、各々の世界観を存分に表現したブースにはぜひとも注目をしてほしいところ。ことらはatmosの展示。

東京コミコン2022 レポート

大人気ベアブリックの個性的なキャラクターたちがズラッと並んで来場者たちを見守る。

東京コミコン2022 レポート

エアジョーダンに鉄人28号のコラボ展示。

東京コミコン2022 レポート

Funkoも日本で正規展開を始めるということで、数多くのアイテムが展示されていた。なかには海外のコミコン限定アイテムもあり、ファンにはたまらないグッズが盛りだくさんとなっている。

東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート

巨大なベビーなグルート。どうやら非売品らしいが発売してくれないかな?

東京コミコン2022 レポート

ゴリラのマークでお馴染みのA BATHING APEのブースも登場。

東京コミコン2022 レポート

ブランドイメージを最大限に表現した無いようで、こちらも独自のフィギュアたちが展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

ペコちゃんもこのとおりだ。

東京コミコン2022、主催者・物販エリアで物欲を刺激!

東京コミコン2022 レポート

次は物欲刺激エリアへ!今回の東京コミコン2022でも主催者エリアやショップによりブース展開がされているぞ!なかには人気のマーベルやスター・ウォーズのPOP UP STOREや、DCコミックスのブースも展開されている。

東京コミコン2022 レポート

スター・ウォーズもグッズもとんでもない物量とともに展開。

東京コミコン2022 レポート

アパレルグッズも多数揃っており、スパイダーマン関連のアイテムは人気になりそうだ。

東京コミコン2022 レポート

スター・ウォーズのキャラクターたちを模したバッグも。

東京コミコン2022 レポート

スパイダーマンやヴェノム、デッドプールなどのマーベルの人気キャラクターがデザインされたボード。

東京コミコン2022 レポート

劇中の印象的なセリフやキャラクターが刺繍されたキャップ。

東京コミコン2022 レポート

マーベルのアメコミ表紙をはじめ、MCUシリーズのポスターが並んだ派手派手なシャツは注目だ。

東京コミコン2022 レポート

このほか雑貨などのグッズもあり。

東京コミコン2022 レポート

もちろんみんな大好きフィギュアも非常に多く販売されているぞ!

東京コミコン2022 レポート

大人気のマーベルレジェンドシリーズも。

東京コミコン2022 レポート

最新作『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』のアイテムも販売中だ。

東京コミコン2022 レポート

デフォルメフィギュアシリーズのコスビも登場。

東京コミコン2022 レポート

インターネット・ミームを再現した三人のスパイダーマンフィギュアには注目。

東京コミコン2022 レポート

もちろんコスベイビーも。

東京コミコン2022 レポート

さらにはホットトイズのムービー・マスタピースも販売中だ!

東京コミコン2022 レポート

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場したステルススーツ版のキャプテン・アメリカも展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

ジオラマ台座付きのアイアンマン・マーク5も限定アイテム。

東京コミコン2022 レポート

さらにはミステリオが幻影で出したゾンビのアイアンマン。

東京コミコン2022 レポート

さらにはホログラムカラーのアイアンマン・マーク85もあり。

東京コミコン2022 レポート

アベンジャーズキャンパス版のスパイダーマンも。ポップなトレーナーを着た可愛らしいスパイダーマだぞ。

東京コミコン2022 レポート

もちろん気になるフィギュアはその場で購入することも可能だ。

東京コミコン2022 レポート

こちらは人気商品のロゴライトボックス。

東京コミコン2022 レポート

さらには可愛らしくデフォルメされたマーベルキャラクターのぬいぐるみも。

東京コミコン2022 レポート

錫の合金でリアルな造形で表現された金属のマーベルスタチューも販売中。

東京コミコン2022 レポート

こちらは東京コミコン2022のオフィシャルショップも登場だ。

東京コミコン2022 レポート

ロゴマークがプリントされたカップや、

東京コミコン2022 レポート

キャップやTシャツが販売中だ。

東京コミコン2022 レポート

さらにはなんとCCPのウルトラマンフィギュアも発売中。

東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート

もちろんDCやマーベル関連のアイテムや、フィギュアの販売もされているぞ。

東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート

この他にも有名ショップなどがブース展開しており、アメコミの販売もされているため、気になるショップにはぜひ足を運んでみよう!

東京コミコン2022 レポート

最後はDCブースへ!バットマンとスーパーマンの提灯が印象的だ。

東京コミコン2022 レポート

ブラックアダムとシャザムのライバルが並ぶど迫力スタチュー。

東京コミコン2022 レポート

ハイエンドなプライム1のDCヒーロー・ヴィランたちも勢ぞろい。

東京コミコン2022 レポート

今なお語り継がれるジャスティス・リーグのヒーローたちだ。

東京コミコン2022 レポート

そんなジャスティス・リーグのメンバーのスタチューも。

東京コミコン2022 レポート

2022年に大ヒットをした『ザ・バットマン』のバットマンも登場。

東京コミコン2022 レポート

さらには現在も放送中のドラマ『スーパーマン&ロイス』に登場するスーパーマンのスーツも展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

キングダム・カムのスーパーマンのようなロゴにも注目。

東京コミコン2022 レポート

さらには新しいデザインのスーツも展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

今回はストリート雰囲気をテーマにしたDCブースのため、その展示方法にも注目をしてほしいところ。

東京コミコン2022 レポート

DCキャラクターが多く展開しているベアブリックも登場。

東京コミコン2022 レポート

こちらを覗き込むようなジョーカーなどのアパレルグッズも。

東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート

さらには組み立てたkなるバットモービルの展示されているぞ。

東京コミコン2022 レポート

DCからも錫の合金でできたフィギュアたちが展開。

東京コミコン2022 レポート

続編も決まっているホアキン・フェニックス演じるジョーカーのスタチューフィギュア。

東京コミコン2022 レポート 東京コミコン2022 レポート

新作のブラックアダムも含んだムービー・マスターピースのDCキャラクターたちも多数登場だ。

東京コミコン2022 レポート

まさに今回の東京コミコン2022はドウェイン・ジョンソンのブラックアダムだらけだったと言えるだろう。

以上、東京コミコン2022の会場レポートでした。

正直まだまだ紹介したい内容は山ほどあるのですが、収まりきれないほどのボリュームで、3年ぶりの気合を感じました。
ココに日本中の洋画やコミックファンが集まるのだからたまらない。さらには来日セレブゲストも参加ということで、同じ場所で、同じ空気を吸えるということだけでも感無量のはず。
ストレス溜まる数年間を過ごした洋画やコミックファンのみなさんはぜひとも東京コミコンに足を運んでみましょう!!

ゆとぴ

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。