「東京コミコン2019」にオーランド・ブルームがキャンセルをキャンセルして来日決定!『SW』のダニエル・ローガン氏も!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

毎年恒例のポップカルチャーイベントである「東京コミコン2019」に、来日キャンセルとなっていたオーランド・ブルームが、なんとキャンセルをキャンセルしてコミコンに参戦決定!それに合わせて特別メッセージも公開されています!


オーランド・ブルームは当初は来日ゲストとしてイベントに参加する予定でしたが、撮影スケジュールの影響で一時はキャンセル。しかし今回は奇跡的にスケジュールの都合がついたようで、再来日が決定しました!

2003年の大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』ではウィル・ターナーを演じて一躍有名になり、その後は『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』『ホビット 竜に奪われた王国』などの数多くのファンタジー映画にも出演してきた人気俳優です。

ダニエル・ローガン

そしてオーランド・ブルームのほかにも今回は『スターウォーズ』シリーズでボバ・フェットを演じたダニエル・ローガンの来日も決定しました!期間中すべての日程に参戦予定で、コミコン主催イベントステージでは審査員も行われる予定です!

東京コミコン2019にはすでに数多くのセレブゲストが発表されています!
『ハリー・ポッター』シリーズでロン・ウィズリー役を務めらルパート・グリント、『シャザム!』で主演をしたザッカリー・リーヴァイ、『アベンジャーズ』シリーズでブルース・バナー/ハルク役を演じたマーク・ラファロ、『マイティ・ソー』でソーを演じたクリス・ヘムズワース、『キャプテンマーベル』ではヨン・ロッグ、『ファンタスティックビースト』で若かりし頃のダンブルドアを演じたジュード・ロウ、ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』に出演したイアン・サマーホルダーらの来日が決定しています。

史上稀に見る豪華ゲストによって、ここ数年で一番の期待を寄せられている東京コミコン2019は、11月22日(金)~11月24日(日)の3日間で、幕張メッセの9・10・11 ホールで開催予定です!

開催概要
イベント名:東京コミコン2019
開催日:2019年11月22日(金)~24日(日)
時間:
12:00~20:00(11月22日)
10:00~20:00(11月23日)
10:00~18:00(11月24日)
開催場所:幕張メッセ9・10・11 ホール
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です