東映特撮ファンクラブとは?特撮が好きな人の救世主

      2018/10/28

この記事を書いた人

コルちゃん

 

特撮をキッカケに日本に興味を持つようになったオーストラリア人ライター。

ツイッター:@colstoneditor

ハローエブリワン、外国出身で特撮好きのコルちゃんです。

毎週日曜日に早起きしてスーパーヒーロータイムを見るのは、大人になってからなかなか実行していません。寝坊や用事、大人の事実、録画を失念することなど、理由は様々ですが、結果は同様です。

今週も見逃したのか──。

また、Netflixとかau Walletのようなサービスを使うとしても、見逃し配信がなかったり、過去の作品を配信しなくなったりして、特撮ファンなら不満は必ずあります。

そういう悩みは今日までです。

今回は、ボクが入会したばかりの東映特撮ファンクラブをご紹介します。サービスのメリットとメリットを含めて、特撮ファンにとっての価値を解説します。

東映特撮FCとは?

TTFCのロゴ

出典:東映特撮ファンクラブの公式サイト

東映特撮ファンクラブ(以下、TTFC)とは、東映が作成した特撮シリーズを配信するアプリサービスのこと。月額960円(税込)で入会できます。

各セクションのご紹介

アプリの各セクションをご紹介します。念のため、ボクが使用する端末はiPhone XS Maxです。

ホーム画面

出典:TTFC

アプリを起動すると、こうなります。

ニュース

出典:TTFC

TTFCに動画へのアップロードや番組関連のニュースがあると、このコーナーで紹介してくれます。

コラム

出典:TTFC

番組についての特集はこちらです!

動画(無料)

出典:TTFC

最新シリーズの見逃し配信から昭和の番組までもすぐにアクセスできます!

動画(有料)

出典:TTFC

すべての動画が無料ではないです。有料対象の動画は、劇場版やVシネマなどの辺りです。

グッズ

出典:TTFC

グッズはこのコーナーで紹介してくれます。

会員特典/プレゼント

出典:TTFC

会員限定のプレゼントもあるから、チェックを忘れずに!

ライブ配信

出典:TTFC

ライブイベントの配信でも確認できます!

感想

ボクが感じているTTFCのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

期間限定と関係なく、過去作品が全部入っている

これ以上の喜びがないです。

Netflixのようなサービスの場合、シリーズの一時的配信を実施していますが、大人の事情で番組を配信しなくなることが多々あります。人生が忙しくなると、番組を見なくなることはあり、あとでもう一度見たいと思っても、削除されているのなら、もう見られません。

いつでもどこでも東映の特撮番組を視聴できるなんて、嬉しい限りです。

見逃し配信にはピッタリ

毎週日曜日10時よりTTFCでその週の話がアップロードされます。

もう、神です。神のそのものです。

10時まで寝ても、彼氏か彼女が別の番組を見ているとしても、日曜日に最新回を視聴できます。

オリジナル作品の絶賛配信中

過去のシリーズと放送中のシリーズだけではなく、TTFC独占配信の番組もあります。たとえば、TTFCでは、『仮面ライダージオウ』のスピンオフシリーズである『仮面ライダージオウ 補完計画』が配信されています。

Zio-Spinoff

出典:東映

本編に連動していて、登場人物たちが台本を読みながら成り立ている作品です。本編を小馬鹿にしたり、本編が触れない作品の世界観を解説したりしていて、4分程度なのによくできています。本編ではないスピンオフシリーズに世界のルールを説明するのはどうかなと思いますが、シリーズ自体はいいです。

ほかのスピンオフ作品もありますが、『仮面ライダージオウ 補完計画』だけでも見る価値は十分あります。

デメリット

あいにく、特撮ヲタクのボクでも、TTFCの弱点を認めないといけません。

金額

入会費は月額960円。それほど驚かせる金額ではなく、Netflixと対立している費用です。しかし、Netflixのようなプラットフォームに入っている作品の数がTTFCより多くあります。カジュアルな特撮ファンであれば、物足りないと感じるかもしれません。

劇場版が課金

月額960円を払うのに、全作品にアクセスできません。人は劇場版を観たいと思ったら、作品によりますが、およそ500円を払わなければいけません。しかも、レンタル制度です。劇場版を購入しても、30日しか配信されません。何度も劇場版を観る人が少ないと思いますが、せっかくお金を払っているのに全作を視聴できないのは残念です。

他社特撮は視聴不可能

「そりゃそうだろう」と思っているのでしょうが、念のためです。あくまで東映が作成している番組の置き場ですので、ウルトラマンやグランセイザーなどを期待して入会したら、痛い目に遭います。

動画プレイヤーは時代遅れ

ボクが見ている話を離脱したら、のちに戻ると、前のところから再生されません。スクロールして戻せますが、少し面倒くさいです。また、動画をダウンロードできず、巻き戻しと早送りは不可能です。

ネット環境が優れていないと、再生が困難なことになる

ほかの方のレビューを読んでみて分かりましたが、よく止まったりしていることがあるようです。しかし、ボクはiPhone XS Maxの持ち主ですし、ネット環境も悪くないです。最新スマートフォンを使っているため、特に損害を受けませんでしたが、サービスの不正もあるようですので、ご了承ください。

データ量が多く使ってしまう傾向にある

「Wi-Fiにつながったら問題ない」という話ですが、ほかの方いわく、『仮面ライダービルド』の1話〜10話まで見ると、およそ8ギガがかかりました。画質を変更する設定がないため、Wi-Fiにつながっている状態で見ましょう。

ジャッジメント・タイム

こう見ると、デメリットが多く見えますが、ポジティブな部分のほうが大きく感じます。

お分かりだと思いますが、TTFCをオススメします。

しかし、オススメする背景は、読者が特撮ファンであることという大前提です。特撮ファンの中でも、程度もあると思いますが、たまにしか見ていない方だったり、熱心に特撮について語らない方だったりしたら、オススメしづらいです。読者のあなたにとって、ぴったりなサービスかどうかを、自問自答しましょう。

「月額960円で過去の戦隊とライダーを全部見れるっておいしい話?」

その回答は「イエス」だったら、入会しましょう。

さいごに

以上、東映特撮FCのレビューでした。

特撮好きのボクらにとって、ほんとうに不可欠なストリーミング配信サービスです。完ぺきとは言えませんが、これ以上求めてもキリがないです。ボクはサービスに入会してから、寝る直前に必ず1話か2話くらいを見るようにしています。なんていう幸せな1日の終わりです。

ご入会したいと思う方、詳しくはこちらです。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!