『ソー ラグナロク』のカットシーンに”ヨンドゥ”が登場!ファン向けのおまけシーンが追加される!

      2018/02/25

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

本日2月21日よりデジタル配信が開始した『ソー ラグナロク(邦題:マイティ・ソー バトルロイヤル)』
今作には多くのカットシーンも特典として用意されていますが、その中には驚くべきキャラクターが登場する特典がありました!


なんと、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに登場するヨンドゥが登場!
意外過ぎるクロスオーバーに驚くファンも多いと思います。僕もその一人。

このシーンは、スカージが、ヘラに逆らったアスガルド人の女性を処刑しようとした緊迫シーンです。
そこへ、アスガルド人を押しのけて前に出てくるヨンドゥ『ケヴィンとルイスはどこにいるんだ?』と聞いてそのまま去っていくといったシーンです。
一体どこからアスガルドに侵入したんでしょう??

もちろん『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で、既に死亡していますね。
ですので、これは完全にファンのために撮影されたお遊びシーンですねw

ちなみにヨンドゥが探すケヴィンというのは、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏、ルイスはマーベルの映画プロデューサーのルイス・デスポジート氏のこと。明らかなメタ発言だということがわかりますw
ヨンドゥはMCUシリーズで強大な権力を持つ二人に会って、自身の復活を成し遂げようとしているのかもしれませんねw

こういったユーモアのあるおまけは、まさに今作の監督タイカ・ワイティティ氏ならではであり、ヨンドウもそのスタイルにピッタリとハマっています。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でヨンドゥロスを経験した人は、今一度『ソー ラグナロク』をチェックしてみていはいかがでしょうか?

『ソー ラグナロク(邦題:マイティ・ソー バトルロイヤル)』のデジタル版はこちら(吹替版)

『ソー ラグナロク(邦題:マイティ・ソー バトルロイヤル)』のデジタル版はこちら(字幕版)

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!