『ソー:ラブ&サンダー』、ソーの新たな姿が判明か ー クリスマスグッズから

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ソー:ラブ&サンダー』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズで異例の単独映画4作目となる『ソー:ラブ&サンダー』では、クリス・ヘムズワース演じるソーと、ジェーン・フォスターのマイティ・ソーが登場することでも話題になっており、先日にはフィギュアから彼らの新たな姿も解禁されていた。

そんなソーの新しい姿がグッズから判明した。

※この記事には『ソー:ラブ&サンダー』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

海外のユーザーは『ソー:ラブ&サンダー』に登場するソーの新しいビジュアルのグッズの画像を投稿している。

このソーのフィギュアはクリスマスなどに使われるグッズのようで、コミックのようにマスクをした姿になっているのが気になるところだ。

マスクはゴールドカラーで翼のような意匠のあるデザインとなっており、鎧のデザインやストームブレイカーを持つ姿は先日解禁されたフィギュアのものに共通しているように見える。

このマスクをしたソーは以前に海外メディアなどで話題になったポスターでも確認されている。

ソーのマスクについては今まで登場したことはなかったが、コミックのような翼のついた冠は1作目に少しだけ登場していた。ただそれ以降はご存知の通りマスクや冠などはしていない姿で活躍することがほとんどだった。

もしこのフィギュアが映画のものだったとしたら、ソーの印象も大きく変更されることになるだろう。
ジェーンのマイティ・ソーもマスクをしているため、カップルで非常に特徴のあるコスチュームのヒーローになることは間違いなさそうだ。

予告編の公開にも期待が集まる『ソー:ラブ&サンダー』は2022年7月8日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。