『ソー ラブ&サンダー』撮影参加のスタントマン、あの武器を持つ姿が目撃 - 入手経路は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が行われているMCUシリーズの最新作『ソー ラブ&サンダー』
オーストラリアにて撮影が順調に進められているようで、つい先日には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主要キャストが目撃されていた。

そんな今作の撮影現場であの武器が目撃された。

ムジョルニアがカムバック

『ソー ラブ&サンダー』でソーを演じるクリス・ヘムズワースのスタントマン、ボビー・ホランド・ハントンはTikTokアカウントにて撮影の様子を投稿。そこにはムジョルニアを持つ姿が映し出されていた(現在投稿は削除済み)

Thor: Love and Thunder Stunt Video Reveals the Return of Mjolnir

ご存知の通りムジョルニアは前作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の冒頭にてヘラによって握りつぶされており、その後修復されることはなかった。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』では過去に戻ったソーがムジョルニアを持ち出して、サノスとの最終決戦に挑んでいたが、決戦後にはスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカによってインフィニティストーンとともに元の場所に返されている。

今作でどのようにムジョルニアがもどってくるかはわからないが、映画の製作発表時からナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターがムジョルニアを持ち上げることが明らかにされていた。

コミックでの彼女は乳がんに侵されながらも、ムジョルニアを持ち上げている間だけはマイティ・ソーとして雷神の力を振るうことができるようになっていた。

映画でもどうようの内容が描かれていくか気になるところだが、辻褄をどのように合わせていくかは注目すべきだろう。

『ソー ラブ&サンダー』は2022年5月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする