『ソー ラブ&サンダー』、ナタリー・ポートマン&テッサ・トンプソンが目撃 - ジェーンもリターンへ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているMCUシリーズ最新作の『ソー ラブ&サンダー』
すでに数多くの撮影現場が目撃されており、スクーパーの間でも張り込みが行われているようだが、今回はついにあの2人の女優が目撃された!

ソーの鎧は身にまとうのか?

撮影が続いている『ソー ラブ&サンダー』の撮影現場にて、ジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンとバルキリー役のテッサ・トンプソンの2名がついに目撃された!

ナタリー・ポートマンは私服のような姿で撮影に挑んでおり、まだどのようなシーンなのかはわかっていない。
おそらくはまだ序盤のシーンであることが予想される。

バルキリーを演じるテッサ・トンプソンはスーツを着た姿で目撃されており、加えた何かにまたがる姿も確認することができる。
地球でニュー・アスガルドの王を受け継いだバルキリーだが、スーツを着てどのような活動をしているのかも気になるポイントだ。
そしてまたがっているのはおそらくペガサスだと思われる。スーツ姿でペガサスに乗るという面白い組み合わせも映画で見られるかもしれない。

ジェーンは今作のなかでムジョルニアを持ち上げて、雷神の力を得る”マイティ・ソー”になるというのタイカ・ワイティティ監督から明かされており、今後その姿も撮影現場から目撃されていくかもしれない。

今後も『ソー ラブ&サンダー』の情報が入り次第お知らせしていく。
映画は2022年5月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする