『ソー:ラブ&サンダー』にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが登場することを確認 - ヴィン・ディーゼルがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

徐々に話題に上り始めているMCU単独映画としては異例の4作目になる『ソー:ラブ&サンダー』。先日には『ダークナイト』3部作でバットマンを演じたクリスチャン・ベールが今作のヴィランを演じることでも話題を呼んでいた。

そんな中でまた嬉しい情報が入ってきた!

ソー&ガーディアンズの共演再び!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でグルートの声優を担当している俳優のヴィン・ディーゼルは、自身が出演する映画『ブラッドショット』のプロモーションインタビューの中で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが『ソー:ラブ&サンダー』に登場することを明らかにした。

Thor 4 to Feature the Guardians of the Galaxy

『友人のジェームズ・ガン監督が次のものをノックするのワクワクして待っています。彼は「ザ・スーサイド・スクワッド」を世に出そうとしています。また「ソー ラブ&サンダー」ではガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一部を組み込むことについて私に話しました。』

非常に嬉しいニュースとなりました。出演者の一人でもあるヴィン・ディーゼルの口からコメントされたのは信ぴょう性も高いでしょう。
おそらくは『エンドゲーム』でガーディアンズとともに宇宙へ旅立ったソーのその後が描かれていくと予想される。

ジェームズ・ガン監督自身は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』にソーが登場しないことを明言しており、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストを意識したストーリーにはなっていないことをコメントしていた。

そこからの『ソー:ラブ&サンダー』でのガーディアンズの登場は嬉しい限りでしょう。

どれほどストーリーに絡んでくるかはわからないが、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のハルクのようにそこまでメインで登場していくことはないと考えられる。

果たしてガーディアンズと旅立ったソーはどのような姿になって再登場してくるのだろうか?今後の情報に注目だ。
『ソー:ラブ&サンダー』は2021年11月5日に全米公開予定

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。