『ソー ラブ&サンダー』、『ダーク・ワールド』のフラッシュバックシーン撮影か ー 主要キャストが目撃される

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの最新作として制作が進んでいる『ソー ラブ&サンダー』の新たな撮影現場が目撃された。

Thor 4: New Set Photos Show Natalie Portman & Chris Hemsworth Filming Possible Flashback Scene

写真ではソーを演じる主演のクリス・ヘムズワースや、ジェーン・フォスターを演じるナタリー・ポートマン、監督のタイカ・ワイティティが映し出されている。
クリス・ヘムズワースは長髪を後ろに結んでおり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での体型とは異なっており、記事では『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のフラッシュバックシーンだと推測されている。

具体的な内容は不明ではあるが、ジェーンが最後に登場していた作品なだけに、今作でムジョルニアをもちあげる雷神に変身することになるきっかけが隠されているのかもしれない。

今作はMCUシリーズにおける単独映画としては異例の4作品目として公開される予定で、主要キャストを始め、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの登場もわかっている、ミニクロスオーバー作品としても注目されている映画だ。

概ねの撮影は終了しているようで、来年の公開に向けて追加撮影や編集作業が進められている。
『ソー ラブ&サンダー』は2022年7月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする